勝者ではないだけの勇者

日曜はW杯&ウィンブルドン決勝戦。

 

ジョコビッチ完全復活のウィンブルドンは、準決勝が白熱すぎてうつくしいエピローグみたいな幕切れだったが、準々決勝の錦織戦、準決勝のナダル戦と、これぞテニス!という手に汗握る試合を見せてもらった。

30代の大台にのったビッグ3が、怪我から復調するのみならず、さらに進化したプレーを見せてくれていることには、ただただ敬服するばかり。残るタイトル戦も楽しみだ。

 

W杯はフランス優勝!

走って走って延長戦を勝ち抜いてきたベテラン集団の勇姿に、すっかりクロアチア贔屓になっていたので残念だった〜〜〜。

でも、なんだかすがすがしい敗北だった。(第三者だからってのも、もちろんあるけど)

4−1の劣勢でも決して膝を屈することなく、一矢報いたクロアチアのあきらめない姿に感動。

ユーゴの内戦で難民として逃げ延び、ストリートサッカーからレアルの10番まで這い上がり、攻守に献身的なプレーでチームを率いたモドリッチ。1歳年下のはずなんだけど、この人すでに私の3回分くらいの人生を生きてるわ…。

172センチとサッカー選手としては小柄な選手なんだけど、得点するたび、屈強なチームメイトたちにとびついてガッツポーズする姿の無邪気なことと言ったら!今大会の推しメンになりました♪

三児のお父さんなんだけど、子どもと戯れる姿もかわいい〜〜〜^^

 

タイトルはいつも読んでいるスポーツブロガーさんがクロアチアを表した言葉。

ほんとうにそのとおりだなぁと心を打たれたので。

 

あたらしくできたショッピングモールで有栖川有栖「暗い宿」と「マレー鉄道の謎」を買い足し。

どこへ行っても暑いので、手軽な避暑に家族連れでにぎわっていた。

 

横浜バレエフェスティバルと、9月のピアノリサイタルのチケットを確保。

いま、ちょうどいい感じでライフワークバランスとれているので、このままのペースでいきたいのだけど、この時期がいちばん閑散期なんだよな…どうにか踏みとどまりたい。

0

    お部屋で避暑

    せっかくの三連休だけど、ずっと気温が35℃ちかくなのでまったくでかける気になれず、お部屋で避暑している。

    避暑のおともは有栖川有栖の火村英夫シリーズ。

     

    去年からつづけてきた断捨離ですっかり読書がおろそかになっており、ひさしぶりに真面目に本を読もう…とながらく気になっていた三十路犯罪学者&ミステリー作家の事件簿。

    火村先生と有栖川のナイスコンビに、読み始めたらとまらなくなってしまった。

    ふたりのつかず離れず、でも、きっとずっと離れられない関係性がすこぶるよいのだ。

    「人を殺したいと思ったことがある」火村先生と、そんな友人の深淵を知って、彼がもし足を踏み外すなら、自分が手をつかんでやろうとひそかに心に決めている有栖川…異形の天才と真摯な凡人の組み合わせを、私は何より愛している。

    クーラーのきいた部屋でじっくり腰を据えてミステリー小説を読むという贅沢。

     

    ―――――

     

    連休初日は、内科で血液検査の結果をもらってきた。

    血小板多すぎるという所見を受けて受診したのだが、そちらに異常はなく、むしろ問題はいま話題の「隠れ貧血」だった。

    女性の3人に1人はこの隠れ貧血だそうなのですが、鉄分不足からなる貧血だそう。内科の血液検査で「フェリチン値」を出してもらうとすぐわかります。

    鉄剤を処方してもらうこともできますが、私はさほど自覚症状もないので、まずは食事改善を目指すことに。

     

    お弁当にどんどん鶏レバーの甘辛煮を入れるようにしよう。子どものころから食卓に並んでいて、焼き肉でもレバーを焼いて食べていたので全然苦手意識がないし、なんといってもレバーは安いし♪

     

    ひじき入りつくねもいいな。朝夕は難しいので、なるべく昼に食べるようにしよう。

    あと、お医者さんからプルーンがいいと言われたので、会社でのおやつにプルーンを常備するつもり。

    自覚症状はないものの、数値上はずっと貧血気味だったので、少しでも改善するといいな。

     

    内科、整体をはしごして、身体のメンテナンスを終えたあとは、部屋でスポーツ観戦三昧。

    ウィンブルドンのナダルvsジョコビッチ戦、プデュ48、W杯の3位決定戦、ローザンヌ国際バレエコンクールまで堪能しました。

    (プデュはスポーツじゃないけど、一種のサバイバルゲーム♪)

    熱戦につぐ熱戦で、自分は何もしてないくせにやりきった気分。

     

    ローザンヌの若者たちの輝きに魅せられて(1位のカナダの王子様、かっこよかった!すんごい華のある少年だった〜。観客賞のブラジル人の少女もソーキュート。)いちど生でバレエが観たいな〜と思ったら、来週ちょうど横浜でバレエフェスティバルが開催され、ローザンヌ受賞者も多数出演するのだとか!

    なんてグッドタイミング。15時開演で、公演時間も2時間ちょっととちょうど手頃なプログラムのようなので、これを機にバレエデビューとしゃれ込もうと思います。

    バレエといえば、当然、山岸凉子の「舞姫・テレプシコーラ」が思い浮かぶのだけど…魂が抜かれそうなくらい苛烈な物語なので、覚悟を決めて取り掛かりたいな、と。

    0

      ハレとケ

      W杯やナナライで盛り上がるいっぽう、中四国は未曾有の大雨で多くの被害者が出ている。

      どちらも私の日常からは離れた場所で起きている出来事だが、落差にぐらぐらしながら週末を終えた。

       

      ライフラインが寸断されていることと、明日からの猛暑で二次災害が広がらないよう祈るばかりだ。

       

      ついに雨が大災害を引き起こす時代が訪れたんだな。

      備えは万全に、いつどこが渦中になるかわからないな、とあらためて。

       

      明日のお弁当は、ラタトゥイユ、卵焼き、豚肉のハーブ生姜焼きです。

       

      0

        からだと部屋

        きのうは内科と整体をはしご。

        曇って涼しいうちに、買い物もすませておいた。これで日曜はただただのんびり。

         

        健康診断で血小板が多すぎるという所見があり、再検査してもらった。

        1回目は「食事を抜いてきて」といわれ、2回目は「食べてもいいから水分をじゅうぶんとって(脱水になると血が濃くなって必然的に血小板がふえてしまうから)」といわれて、3度目は水とお茶だけしっかり飲んで、ごはんだけ抜いていった。

         

        コレステロールや糖代謝もやや数値が高めなので、いっしょに検査してもらうことに。

        このまま成人病のデパートになってしまわないように、ダイエットしなきゃいけないな…。どこかで激太りしたわけではなく、成人後はほぼ変化なしなのだけど、それだけにダイエットが難しい。

        どんどん代謝が落ちて痩せにくくなるから、いちど本腰据えてせめて+5圓鯡椹悗靴燭ぁ

         

        蔵書整理は、6月末にまた379冊買い取りしてもらった。

        これで手放した本は累計2,400冊。

        本棚に収まってたぶんまで思い切って減らしたので、ここから何をどう手をつけるか思案中。

        空箱になったいれと庫をどう処分するかも思案中…メルカリに出品しようかな?

         

        冬服が収まりきらないので、衣装ケース追加したいな。

        0

          ひとにやさしく

          K‐POPを追いかけるためにtwitterをはじめてから、仕事の忙しさからの逃避もあってすっかり入りびたりになってしまった。

           

          24時間絶えず更新されていく情報はいつも目新しく、刺激的で退屈する暇がない。

          でも、つねに変化し、成長していく推したちに対して自分は何も変わらないまま…という現実に不安になった。いつも寝不足で慢性的に肩こりで疲れっぱなしなんて、果たして幸せっていえるんだろうかって。

           

          20代のころは、食べたいだけ食べて、読みたいだけ本を買って、趣味に耽った夜更かしして。むちゃくちゃしてるっていう背徳感も楽しかった。

          好きなことだけ好きなだけやることで、忙しいなかでも充実感をえていた。

           

          いまは無茶するとその分自分に跳ね返ってくる。気づけば、健康診断のあちこちに「経過観察」が。

          ずっと自分のことは二の次にして、愛する対象にだけ時間とお金を注いできたけれど、いちど立ち止まって自分をメンテナンスしなきゃいけないんじゃないか。

          いまちゃんと生活を見直さないと、好きなものを食べることも、好きな現場に行くこともできなくなってしまうんじゃないかってことに気がついた。

           

          この2か月、毎週整体院に通っている。

          なんの変哲もないチェーン店だけど、週に1回しっかりメンテナンスしてもらって、寝ても覚めても硬くこわばっていた筋肉がやっとほどけてきた。長らく不摂生してたおかげで、いまだに左肩の違和感はとれないけど、ストレッチらしいことができるところまできた。(最初は歪みや硬結がひどく、あちこちつっかえたり、痛かったりでうまく動かせなかった)

           

          ちょうど仕事もいちばん楽な時期なので、地道に自炊してバランスよく野菜も食べて、早めに寝るようにしている。

          もう何年も2時就寝、5時間睡眠から抜け出せなかったので、まずはしっかり睡眠をとること。

          なるべく翌日にならないうちに床に就いて、6時間以上寝るのが目標。寝不足で自己回復力が低下しているのも、不調の一因だと思う。

           

          うつくしく暮らすなんてことは難しいけれど、もう少し、自分自身にもやさしくしてやりたいと思う。

          0

            永遠じゃない

            ここしばらく、今月末で解散が告知されているJBJというグループをずっと追っていた。

             

            韓国で社会現象にもなった大人気オーディション番組から生まれたグループで、しかもメンバーはいわばオーディションの「落選組」。放送分量や番組側の筋書きによって、不遇をかこつことが多かったメンバーがファンの声援によってグループ結成に至ったというなんとも奇跡的な成り立ちを持つ。

            唯一の日本人参加者だった健太くんが所属しているということで、日本でも話題になっていた。

            メンバーそれぞれに所属事務所が異なることから、約7か月という期間限定での活動予定となっていたが、成績いかんによっては契約延長もありあえるということでファンはほんとうに一生懸命彼らを応援していた。

            ミュージックバンクでの初1位獲得で彼らがみせた涙には、私ももらい泣きしたもの…。

             

            しかし今年3月、ほぼ延長確定かという報道から一転、予定どおり4月末日で活動終了との告知が。

            Kポにハマって以来、ひたすらSEVENTEENを推していて他グルに興味がなかった私でもこれにはびっくりしたぐらい、突然の解散報道だった。

            もとより期間限定のグループだったとはいえ、延長に向けて、アイドルとファン二人三脚で必死にがんばってきただけに、ファンも「事務所に裏切られた」という気持ちが強かったにちがいない。

            何より、メンバーたち自身が、なんとかJBJをつづけていきたいって願ってるのが伝わってくるんだよね。

            東京コンいったけど、ほんとうにメンバーたちがつらそうで、こっちがせつなくなった。仕事だし、仕方ないなって顔を誰かひとりでもしてれば違うのにな。ヒョンビンが泣く姿に、涙がとまんなかったよ。

             

            何か少しでも力になれればって思って応援しているうちに、自分でもJBJのこと大好きになった。

            でも、やっぱりこういう異常事態にファンになるって、なかなかつらいところもあるなって思う。

             

            ただまっすぐ、好きなだけじゃいられない。ひとそれぞれに愛し方があって、ときにそれが自分の「好き」と拮抗しても、受け入れるしかない。

            あたりまえのことだけど、それをちゃんと呑み込めるまでにそれなりのストレスもあった。

             

            解散前の荒稼ぎとも取れるような、ハードスケジュールに怒涛の特典会。

            運営に対する批判の声も相次いだ。

            でも、どれだけ推しのハードスケジュールを心配しようと、事務所の営利主義を糾弾しようと、そうして怒るっている人たちって特典会やらコンサートやらに「参加したい」と思っている人たちだから、結局最後は「行く」んだよな。

            「こんなスケジュールで本人たちの健康は無視ですか?」「疲れ果ててる推しに会っても、申し訳ないとしか思えないよ><」って言ってる人はみんな「行く」んだよ。

            行きたいから怒ってるの。

            いくらきれいごといってても、結局は自分が「憂いなく参加したい」ってことだから。

             

            なんだかんだいいつつも、いざ推しと会えばぜんぶチャラだよ。

            すごく疲れてたけど、笑顔で対応してくれてさすがだよ、ありがとう!でぜんぶ解決しちゃうよ。

            正義を振りかざした愛の言葉に惑わされる必要なんてない。他人が何をいっていようと、それに振り回されるだけ損だな…ってつくづく思った。

             

            ファンとアイドルって、そうだよな。

            結局、みんな必死に手を伸ばし続けるしかないもんな。

            どれだけ推しのことをわかってるつもりになっても、「わかってるつもり」以上にはなれない。ほんとうに誰かの心のなかを知ることなんてできない。

            勝手に愛して、勝手に励まされて、勝手にまたがんばろうって思える。

            それだけが誰かのファンであることの素晴らしさだって、私は思う。

            だから、好きなように好きなだけ愛せばいいし、それしかないなって、あらためて思った。

             

            ―――――

             

            とうとう「終わり」が目に見えて、それぞれの「喪」の作業がはじまったんだと感じる。

            あきらめないって何度繰り返しても、やはり最後はくるんだ。

            ここからみんなで心ひとつに何かをするのは、きっと難しいだろう。どれだけ愛してるっていっても、結局はみんな自分ひとりしか幸せにできない。

            自分が自分を幸せにしてやるのが、自分にできる精一杯なんだな。(ほんとうはそれすら困難だけどね)

             

            わかっていてもさみしいよ。

            最後は自分で自分を納得させるしかないことが。

            わかっていてもつらいよ。

            ほんとうは何もできないってことが。

             

            あなたたちのために、ほんの少しでもできることがあるなら、心ひとつにそこへ向かっていけるのに。

            でもそれは、自分で見つけるしかないんだ。最後までめいっぱい愛したって、せめて自分で自分にいってやれるように。つらいのもさみしいのも、ぜんぶ出会った証だって、ただ感謝するしかないんだ。

            0

              春が来た/夏が来る前に

              桜も散って、季節はすでに春から初夏へとかわりつつありますが。

              個人的には最近ようやく仕事が落ち着いてきて、やっと春になったなぁという心地です。

              今年の桜はほんとうにバタバタと過ごしているうちに散ってしまった。

               

              例年の43倍という噂のヒノキ花粉にやられてしまって、今年の春はついに花粉症を発症してしまった。

              さほど症状が重くないからなんとかなってるけど、このくしゃみがとまるまでは春ってことなんだろうな。

               

               

              ―――――

               

              またまた本の宅配買い取りを依頼。

              今回は、コミックスと文庫を中心に725冊買い取ってもらった。

               

              古い本が多かったので、約半数は値段がつかなかったけど、それでも1万円には届いたので御の字かな。

              年末までに1,100冊処分して、年明けの同人誌買取で200冊以上は買い取ってもらったから(もっとあったと思うけど、まんだらけの買い取りは入金のみで明細が出ないのだ)これで同人誌も含めて約2000冊手放した計算。

              文庫とノベルスはプラスティックの収納ケースに保管してたんだけど、ようやくすべての蔵書を本棚に収めきれるようになった。

              それでも、本棚1本処分してしまうにはまだまだ。

               

              以前と比べれば少なくなったとはいえ、毎月の新刊も購入しているので減る一方というわけにはいかないのがネックである。

              もういい加減、電子書籍にしようかな〜。

              繁忙期を抜けて仕事も落ち着いてきたから、夏になる前にはひと段落させたい!がんばるぞ。

              0

                SLEEP, SLEEP, SLEEEEP !!

                寝すぎても身体には悪いものなのね…

                 

                先週ずっと4時間睡眠で働いていたら、金曜にはふらふらになっていて、土曜はとにかく寝る!寝るぞ〜と決めて、ひたすら寝て寝て寝て寝まくった。

                 

                1時ごろ帰宅→そのまま寝落ち

                6時ごろ起床(寒くて)→湯船でうたたね(2時間くらい)

                9時半ふとんへ→11時半ごろ 宅配便で目覚める

                ふたたびふとんへ→15時ごろ 昼食&洗濯

                また寝る→2時半 起きる…とりあえず、ネットでTLチェック。

                3時半しかたないので寝る→9時半起床

                 

                昼ごはん食べて、2,3冊漫画読んだ以外はずっっっっと寝てた!20時間くらい!?

                 

                これだけ寝たら、だいぶ疲れもとれたでしょ〜!と思ったんだけど、翌日起きたら、めちゃくちゃ首と腰が痛いTT

                起き上がるのがつらいくらい。ずっと同じ体勢で寝てたから、筋が伸びきっちゃった?

                いい加減寝あきたし、やることやんなきゃならないので起きたけど、すっごく動くのがつらかったです。

                 

                寝だめしても睡眠負債は解消されないっていうし、ちゃんと規則正しい生活しなきゃダメってことですね。

                これ、去年からずっといってるのに、ぜんぜん改善できなくて反省。

                気力だけでまだ無茶もできる♪って浮かれてたけど、反面、あとでちゃんとツケが返ってくるもんだなぁと、とほほな気分の週末でした〜。疲れすぎてきっちり風邪もひいたしねっT▽T

                 

                4月にはいい加減仕事も片付いて、人らしい生活できるようになればいいなぁ。

                あと一息、がんばろう。

                0

                  デスマ突入中。

                  し・ご・と・が・お・わ・ら・な・い!!!!!

                   

                  休日出勤もたびたびしているし、持ち帰って事務処理もしているのに、ちっとも切れ目がない。

                  同じ課のべつの得意先担当の後輩は、当たり前みたいに毎月有給とってるのに…かなしくなってくるわTT ほんとうに要領悪い。

                   

                  は〜、うらやんでもいいことないし、変えられるのは自分自身だけだから。

                  頭切り替えて、やるべきことを整理しよう。

                   

                  結局仕事に振り回されて1,2月を終えてしまったから、3月に向けて立て直していきたい。

                  0

                    まんだらけさまさま

                    まんだらけに引き取ってもらった同人誌はなんと、8万5千円の値段がつきました!

                    わ〜!パチパチ!送料かけて送ったかいがありましたTT

                     

                    送料着払いの明輝堂と、送料負担のまんだらけどちらにしようか悩んだんですが、これだけ査定を出してもらえるなら今回はまんだらけに頼んでよかったです。

                    旬ジャンルとは無縁な、商業のオリジナル同人誌や、全サ小冊子を多く送ったのも査定が高くでた理由かも。

                    二次創作だと、どうしても流行が去ったジャンルは値段がつきにくいので。

                     

                     

                    全サ冊子は手放したらもう2度と手に入らないかもっていう不安から、なんでもため込んできたんですが、1度目をとおしてそれきりっていうものも多く。

                    商業本も相当数処分したので、本編を手放したものはごそっと買取してもらうことにしました。

                     

                    二次創作もいまちょうどハマりものがないこともあり、まとめて送りだすことに。

                    (ジャンルといより、好きな作家さんの本だけずっと追いかけている感じ。)

                    おかげで、棚に残したほんのジャンルが無法地帯です…Free!に黒バスによつばと、ヘタリア、NARUTOの暁本、火アリに某有名PCメーカーの創始者本まで。キャラが好きなのはもちろんだけど、結局はストーリーが好きな本が手元に残っていくんだよなぁ。二次でストーリーが好きってことは、キャラ解釈に深く共感できるってことでもあるし。

                     

                    年初にたてた誓いも忘れて、1月も2月も仕事に追いまくられて過ぎて云っていますが、なんとか蔵書整理にひと段落つけてすがすがしい春を迎えたいなと思っています。

                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      Pictures

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 竜頭町三丁目を探して
                        ひふみ
                      • 竜頭町三丁目を探して
                        紫緑
                      • 三十路ぬるオタがぼっちで同人イベントへでかけてみたよ。
                        ひふみ
                      • 三十路ぬるオタがぼっちで同人イベントへでかけてみたよ。
                        konata
                      • 演奏会
                        ひふみ
                      • 演奏会
                        ぴょん
                      • BUMP OF CHICKEN PATHFINDER @広島グリーンアリーナ
                        ひふみ
                      • BUMP OF CHICKEN PATHFINDER @広島グリーンアリーナ
                        ぴょん
                      • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
                        ひふみ
                      • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
                        ぴょん

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      使用素材のHP

                      Night on the Planet

                      PR