「花恋つらね」 1 夏目イサク

待ってましたのイサクさんの新シリーズは、歌舞伎BL。

 

梨園を背負って立つ若手立役者・新井源介こと、野田淳平。イケメンと評判の若手女形・松川惣五郎こと、東周吾。同じ高校の芸能コースに通うふたりは、歌舞伎の名門の御曹司同士。

同世代のなかでも頭ひとつ抜けた存在である源介に、惣五郎は強いライバル意識を抱いているのだが、源介はそんなことにはお構いなしで惣五郎になついてくる。

 

とにかく源介には負けたくない惣五郎と、まだ幼いころに「ひと目惚れ」した惣五郎の「いちばん」になりたい源介。

心の底では認め合っていても、まだまだふたりとも未熟な半人前。役者として自分の足りないところばかりが見えてしまって、素直になれない若さがもどかしくもかわいらしい。
何よりふたりはこの先、何年、何十年もともに舞台で競い合う同志でもあるのだ。どれだけ意地を張っていても、源介といっしょに芝居をするのが惣五郎は楽しくてたまらなくなっていく。

 

イサクさんは、ほんと惣五郎みたいな意地っ張り受けを描くのがうまいな〜。
表面ではお高くとまってたくせに、ちょっと褒められただけで相手を信用してコロっといってしまう。この単純さ、愛さずにはいられない。笑
惣五郎はきっと、家中みんなから可愛がられて育ったんだろうなぁ。だから、うまくいかないと自分を責めて凹んでしまうし、相手が喜んでくれれば、それだけでむくむく自信を取り戻すことができる。
ライバルとはいっても、源介も惣五郎もとても心根が健やかで、相手に対してまっすぐ。脚を引っ張ってやろうとか、恥をかかせてやろうなんてこと、これっぽっちも思っていない。だから、見ているこちらも応援してあげたくなる。

やっぱりイサクさんのライバルBLは素晴らしい!


ふだんはまったく観る機会のない伝統芸能の世界だけど、漫画や小説にはたびたび描かれている題材。

これを機に歌舞伎そのものにもちょっとふれてみたいなあ。「三人吉三」おもしろそうだったし。

0

    スポンサーサイト

    0
      • -
      • 16:51
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << April 2018 >>

      Pictures

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 三十路ぬるオタがぼっちで同人イベントへでかけてみたよ。
        ひふみ
      • 三十路ぬるオタがぼっちで同人イベントへでかけてみたよ。
        konata
      • 演奏会
        ひふみ
      • 演奏会
        ぴょん
      • BUMP OF CHICKEN PATHFINDER @広島グリーンアリーナ
        ひふみ
      • BUMP OF CHICKEN PATHFINDER @広島グリーンアリーナ
        ぴょん
      • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
        ひふみ
      • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
        ぴょん
      • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
        ひふみ
      • 腐海解体新書 4
        ひふみ

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM

      使用素材のHP

      Night on the Planet

      PR