コーヒーと読書、あるいは紅茶

黒谷知也「書店員波山個間子」を読み、私も今週末はカフェで本を読もう!とやる気まんまんで迎えた日曜日。

甘味・紅茶・ハードカバーの小説本からなる「パーフェクト・トライアングル」を前に、楽しみにしていた本の1ページ目をめくる個間子さんがあまりに幸せそうで、思わず真似してみたくなった。

私自身、休日は外で漫画や本を読むことが多いけど、つい気軽さからファミレスばかりに足を運んでしまうので、たまには目先を変えて、あたらしいお店を発掘してみようじゃないかと。

 

まずはお店探しから。

隣町に有名な商店街があり、飲食店もたくさんあるときいていたので、早速検索して、おひとりさまOKでのんびり腰を落ち着かせられそうなお店をいくつかピックアップする。

つづいて、おともにする本の準備。

私の読書はBL本と相場が決まっているのだが、はじめて出かけるお店にBL本を持ち込むのはさすがに気が引ける。席ごとの距離感もわからないし、お店のひとの動向がつかめないことには、いつ背後をとられるかびくびくしながら本を読まなければならない。

はじめましての場所では、多少「よそいき」の顔をした本を読む方が気楽だ。

積み本は山ほどあるもののこれだと思えるものがなく、なにか手頃なものを駅中の書店で調達することにする。先日1巻を読んでおもしろかった「白馬のお嫁さん」のつづきを買おうと心に決めて家を出た。

 

ところが、駅中の書店には「白馬のお嫁さん」の既刊がない。というか、アフタヌーンKCの棚がせまい。

あてにしていた隣町の書店は、なんと3月まで改装工事中。

うーん、これはなんだか、以前にも経験したことのある展開である。

 

先日文庫落ちした「火花」やダイヤのAの最新巻など、ほかにも買うあての本はあるにはある。

しかし、「読むぞ」と決めた本を手に入れずに、カフェに入るというのはなんとも気持ちが悪い。

本来の目的は、カフェに出かけることではなく、本を読むことなのだ。カフェに入るために、間に合わせの本で済まそうなんて、本末転倒ではないか。読むべき本を手に入れずして、腰を落ち着けるわけにはいかない。

 

使命感を胸にさらに隣駅まで足を運び、3店舗の書店をめぐってみるものの、「白馬のお嫁さま」は見つからず。

天下の講談社さまの本ですら、人気作でなければ一年足らずで棚からなくなってしまうなんて、どういうことだ!こんなことではますますリアル書店から客脚が遠のくぞ!と身勝手にぷんすか憤りながら、スマホ片手にアマゾンで2,3巻をポチり、文庫版「火花」を買って帰った。

アマゾン様はこういうときありがたい。

最後の砦なので、なるべく「最後」まで使わないようにはしているけど。

 

電子書籍なら、こういう手間の一切がなくなることはわかっている。

読みたいと思った瞬間に、いつでもどこでも読める。

そうすれば、読書はもっとはかどるだろうし、いまよりずっとたくさんの本を読めるはずだ。

でも、それをゆるしてしまうと、自分にとって「読書」そのものが意味を変えてしまいそうな気がして、なんとなく踏み切れずにいる。いまでさえ、以前より物語に没頭できなくなっているな、とふと淋しく思う瞬間があるのだ。

 

へんにこだわる必要はないし、臨機応変に使い分けられればいちばんいいのだろう。

それでも、「かたち」と「おもみ」を持ってたしかに存在する本を手にしてページをめくれば、そこにたしかに立ち上がる世界があるように思うのだ。

その場所には私以外の誰も入れない。不可侵の領域だ。

 

情報は無限。でも、私たちの生きる時間は有限だ。

つねに、自分にとってほんとうにだいじなことを見さだめる目を持っていたい。

0

    スポンサーサイト

    0
      • -
      • 23:01
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << April 2018 >>

      Pictures

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 三十路ぬるオタがぼっちで同人イベントへでかけてみたよ。
        ひふみ
      • 三十路ぬるオタがぼっちで同人イベントへでかけてみたよ。
        konata
      • 演奏会
        ひふみ
      • 演奏会
        ぴょん
      • BUMP OF CHICKEN PATHFINDER @広島グリーンアリーナ
        ひふみ
      • BUMP OF CHICKEN PATHFINDER @広島グリーンアリーナ
        ぴょん
      • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
        ひふみ
      • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
        ぴょん
      • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
        ひふみ
      • 腐海解体新書 4
        ひふみ

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM

      使用素材のHP

      Night on the Planet

      PR