今週のジャンプ

烏野、春高初戦突破!!

 

試合が終わってはじめて客席に先輩の姿があることに気づき、緊張を実感する大地さん。

それだけ、必死だったってことだろう。つっきーや影山がいつもどおりでいられるのは、プレー以外のいろんなもの全部、三年生たちが背負ってくれているおかげだ。

みんな、ほんとによくがんばった!

 

烏野の二回戦出場が決まったところで、ライバルチームの戦況も紹介。

このへんずっと、主人公の日向視点ではなく、三年生視点で進んでいくところがおもしろい。たしかに、変人コンビはほかのチームの動向なんて気にしていなさそうだもんな。相手がどうかってことより、自分たちがどうするかってことだけ考えていそう。

 

安定感抜群のレシーブ力で、粘り強く着実に勝ち星を挙げた音駒。

いっぽう梟谷は、ゲーム早々に木兎さんが「しょぼくれモード」に入ってしまうという、異常事態発生!?

いまこそ、赤葦の内助の功が試される…!

 

以下、今週のいーたいほーだい。

 

0

    腹ペコのマリー

    あーおもしろかった!

    道教の寺の息子と、教会の娘。隣同士で犬猿の仲というロミジュリ関係の幼なじみ・鷺宮アンナに、出会って瞬間恋してしまった主人公・美女機タイガ。6年に渡る初恋に決着をつけるべく告白を決意したものの、アンナの意外な秘密を知ってしまったことで、鷺宮家に代々伝わる黒魔術のいけにえにされてしまう。

    いや〜〜〜、脇を固める家族・友人が揃いも揃って変人ばかりでおもしろい。何気ない会話にもくすっとさせられる小ネタが随所に仕込まれていて、しょっぱなの「ガトリングキス」から、「こいつら平然と何の話してんだw」とにやにやしっぱなし。

    ジャンプというより、るーみっくワールドって感じだな。ジェンダートラブルは大好物なので、これまた楽しみな新連載である。

     

    ブラック・クローバー

    バネッサ姉さんの回想が、抑圧的な家庭から解放されて自由を満喫するあまり、坂を転げ落ちるように喪女化してしまった三十路女の末路にしか見えない件。

    「みんなとのうつくしい思い出」風に美化されてるけど、基本、呑んで暴れてるだけやんけ!!

    なんだか、シンパシー感じてしまうわ…。

     

    ヒーローアカデミア

    今週はインフルエンザに集団感染したの?ってくらい、下書き掲載が多かった。

    銀魂・ブラクロはわりと常習化しつつあるけど、ヒロアカが下書きは珍しい。

    みなさま、ご自愛ください。

     

    BORUTO

    いくつになっても、ナルトには負けたくないサスケがかわいい。

    きっとサスケは、後を追うのでも、追い越すのでもなく、ナルトと肩を並べて経っていたいんだろうな。火影であるナルトにとっても、サスケがあくまで「対等」の存在でいてくれるのはすごく幸せなことだろう。

    里の窮地を救ったボルトだが、ヒナタから受け継いだ白眼の力によって、只人では知りえぬ世界へといざなわれてゆく。やっぱり、ボルトを導いていく師は、同じ眼術を操るサスケってことになるんだろうな。

    新展開楽しみな分、月イチ連載にじりじりしてしまうな〜!

     

    ネバーランド

    ノーマンがシスターからの伝言を発見。

    これが形勢逆転の必殺アイテムとなるのだろうか。

     

    ポロの留学記

    ポロ王子の強さはワンパンマン級だな〜。

     

    ハイキュー!!

    上述。春高ってネット配信されてるんですね。

     

    幽奈さん

    リア充爆発しろ!もっとやれ!!

     

    サモナー

    お、次週からはひさびさにバトル展開かな?

     

    鬼滅の刃

    善逸さんが出てくるだけで格段にテンポがよくなるな〜。

    善逸さんの8割はこじらせでできているけど、文字通りの「箱入り娘」状態のねずこちゃんに話しかける姿なんかを観ていると、残り2割はじつにまっとうな善人なのではないか…と思わされてしまうところが、なんともニクい。

     

    U19

    画力も演出力も頭抜けているけど、な〜んか少年漫画っぽくないんだよな。

    勢いはあるもののストーリーが一本調子なので、感情移入しづらい気がする。

     

    ソーマ

    スキーで雪山を滑り降りて登場って、薊パパのキャラが壊れていく…。

     

    ぼくたちは勉強ができない

    3人目のヒロイン登場。

    うーむ、私はこつこつレベル上げていく展開が気に入っていたのだけど、やはりそれでは弱肉強食の誌面を生き抜けないのだろうか。このままヒロインが増えていくと、丁寧に関係を築いていくストーリーがブレそうでちょっと心配。

     

    ナンバーワン

    イケメンは心までイケメンなのか…!

    北斗くんを見ていると、自意識という鎧を脱げば、私の灰色の青春時代も輝きだしたのかもしれない…なんて、愚にもつかない妄想に囚われてしまいました。自意識の塊組みには、彼の輝きはまぶしすぎるな。

     

    火ノ丸相撲

    まさかの兄弟対決。

    國崎くん、さらっと複雑な家庭事情を…。でも、仲間の前でこだわりなく口に出せるってのは、それだけ信頼してる証ってことかな。

     

    サイキックス

    灰呂という名の聖人君子。

     

    銀魂

    ずーっと歌舞伎町でわちゃわちゃしてるだけみたいな戦いがつづいているので、そろそろ戦況に変化がほしいところ。

    真選組っていまどこにいんの?

     

    オレゴラッソ

    お疲れ様でした。


    スポンサーサイト

    0
      • -
      • 23:10
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      関連する記事
      コメント
      コメントする








         

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << April 2018 >>

      Pictures

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 三十路ぬるオタがぼっちで同人イベントへでかけてみたよ。
        ひふみ
      • 三十路ぬるオタがぼっちで同人イベントへでかけてみたよ。
        konata
      • 演奏会
        ひふみ
      • 演奏会
        ぴょん
      • BUMP OF CHICKEN PATHFINDER @広島グリーンアリーナ
        ひふみ
      • BUMP OF CHICKEN PATHFINDER @広島グリーンアリーナ
        ぴょん
      • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
        ひふみ
      • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
        ぴょん
      • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
        ひふみ
      • 腐海解体新書 4
        ひふみ

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM

      使用素材のHP

      Night on the Planet

      PR