「それに名前をつけるなら」 鮎川ハル

これ大っっっ好き…!童貞年下攻めバンザイ。

 

鮎川ハルさんは、ふつうの男の子たちのアレコレを描かせると絶品だ。

とくべつイケてるわけでもなく、かといって、スクールカーストの最下層ってわけでもない。彼女ほしいな〜なんて夢想しながら、仲のいい友だちとバカやって貴重な青春を空費している男子高校生や大学生たち。

そんな等身大の男の子たちの恋模様を、ときにくすっと笑ってしまうコミカルさを交えつつ、丁寧に描き出してくれる。

 

この漫画の主人公である佐野もまた、どこにでもいそうな男子高校生。

合コンやりまくりのキャンパスライフに夢を馳せつつ、草野球でムラムラを発散させている。

友人とでかけた大学の学園祭で、女の子相手にもスマートなサブカル眼鏡の大学生・藤田と知り合った佐野は、藤田をモテの師匠とあがめるようになる。ところが、失恋して涙する藤田の姿を見てしまい、なぐさめるうち、藤田から「俺で童貞切ってみない?」と衝撃的な提案をされ、つい流されてしまう。

 

やりたい!童貞捨てたい!という勢いだけで藤田とカラダの関係を持ってしまった佐野だが、ものなれているくせに、ふと無防備な一面を見せる藤田に翻弄され、だんだんと恋を知っていく。

大人な藤田に追いつこうと、精一杯背伸びする佐野の純情っぷりがとにかくツボ!

入れてすぐ動くなといわれてフリーズしてしまう童貞らしさ全開の気遣いには、藤田さんも思わずわらっちゃってたけど、こういうひたむきさが佐野のいいところである。

そして、「そーゆー時はキスしてよ」なんて、さらっと誘ってしまう藤田さんもまた、罪深いかわいさ。

佐野視点で描かれているので藤田がものすごく大人に見えるけど、ほんとうは藤田だって余裕なんてないのだ。童貞の後輩で遊んでいるように見せかけて、ノンケの佐野がいつ我に返るのか、不安を抱えている。

 

蓋を開ければ、恋に不器用な者同士、とにかくかわいいふたりだった。

体育会系ゆえか、付き合ってからも師弟関係が抜けなくて、おねだりするときに敬語になってしまう佐野に萌え死にそう。

どんくささ全開の佐野くんも、いつか藤田さんに言葉責めかましたりする日がくるんだろうか…と思うと、心底年下攻っていいものですね!!この妄想だけでご飯3杯おかわりできます。

0

    スポンサーサイト

    0
      • -
      • 23:51
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << April 2018 >>

      Pictures

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 三十路ぬるオタがぼっちで同人イベントへでかけてみたよ。
        ひふみ
      • 三十路ぬるオタがぼっちで同人イベントへでかけてみたよ。
        konata
      • 演奏会
        ひふみ
      • 演奏会
        ぴょん
      • BUMP OF CHICKEN PATHFINDER @広島グリーンアリーナ
        ひふみ
      • BUMP OF CHICKEN PATHFINDER @広島グリーンアリーナ
        ぴょん
      • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
        ひふみ
      • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
        ぴょん
      • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
        ひふみ
      • 腐海解体新書 4
        ひふみ

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM

      使用素材のHP

      Night on the Planet

      PR