今週のジャンプ

先週紹介されなかった、稲荷崎高校男子バレー部センターは、主将でWSの北くん。

これまた、宮さんと負けず劣らずイイ性格してそうなタイプだな〜。

 

優勝候補の一角にして、王者・井闥山に対する「最強の挑戦者」としてアイドル的な人気を博する稲荷崎。

確かな実力と魅せるプレーかぁ。魅せるプレーってことは、やっぱり連携とかコンビネーションってことですかね?

 

強豪校らしい大応援団に、選手うちわを作って応援する女子ファンたち。

注目度という点だけでいえば、烏野と稲荷崎は雲泥の差。

だからこそ、ここで烏野が勝てば一気に「最強のダークホース」へとして脚光を浴びるはず。

 

つぎ勝てば「ゴミ捨て場の決戦」が待っている。

下級生たちはいつもどおり、緊張なんてどこ吹く風で自由奔放に大舞台を楽しんでいるし、三年生たちは「最後の大舞台」特有の緊張感は残しながらも下剋上に燃えている。

烏野と音駒が待ち望んだ運命の一戦を、ますます華々しく盛り上げる「前哨戦」にできれば最高だな!

 

目指す先はテッペンでも、まずは目の前のこの一勝。

観客たちを釘付けにしてみせろい!

 

以下、今週のいーたいほーだい。

 

0

    幽奈さん

    巻頭カラーは、春爛漫、女子総勢9名による全裸温泉!

    この漫画こそが、To LOVEるの正統なる継承者だ!!挑め、少年漫画の限界へ!

     

    ネバーランド

    さすがにここでメインキャラが死ぬことはなかったか。

    私はどうもこの少年漫画特有の、省略&倒置の演出って好きになれないんだよなぁ。後出しじゃんけんみたいで。

    これがアリなら、トリックや伏線なんてぜんぶ後付けでかまわないわけだし、何よりいちどこれをやられると、読者の緊張感が失われていく気がするんだよねえ。せめてちゃんと「何かある」って思わせるヒキがほしい。

    オオカミ少年になる危険をはらんだ技法に思えて仕方ない。

     

    ワンピース

    プリンちゃんのあざとかわいさに、演技とわかっていても鼻の下が果てしなく伸びていくサンジさん。

    このスケベっぷりを目の当たりにしてしまうと、殺意を抱くプリンちゃんも、けして悪女ではなく、むしろまっとうな貞操観念の持ち主のように思えてくる。笑

     

    BORUTO

    サラダと貉強盗団の手裏剣対決がも〜〜〜かっこよすぎて!!!

    計算しつくされたネーム、明解にして迫力満点の構図、360°どのアングルからでも寸分も狂うことのないデッサン力。

    ほれぼれするほど漫画がうまい!!!!あえて飾ったり自己主張したりすることなく、シンプルに作画に徹しているからこそ、磨き抜かれた技術が光る。

    サラダのトドメのキックなんて、たったひとコマなのにめちゃくちゃ「動いてる」よなぁ〜!

    P100‐101の見開きはほんと、神作画だわ。

    は〜、せめて隔週で連載してくれないだろうか?

     

    鬼滅の刃

    眠りは小さな死といいますし。

    しかし、揺さぶっても殴っても炭治郎が起きないからって、まさか燃やしてしまうとは。ねずこちゃんも大胆。

    よい子は絶対真似しないでね。

     

    ヒロアカ

    天喰さんの潜在能力にとても期待していたのに、ちっとも か っ こ よ く な い!!!

     

    ロボットレーザービーム

    トモヤ=クソポジティブ。

    鷹山=キレイな青峰くんあらため、紳士な青峰くん。

    呂羽人=情熱をまだ知らない天才。

    理想のショットとめぐり合えたはずが裏切られ、無意識に涙をこぼしてしまう鷹山。

    あ〜〜〜、藤巻先生の描く男の子には涙がよく似合う…。クールぶっていても、根はすごく純粋なロマンチストなんだよね。最高です。

     

    ブラック・クローバー

    田畠先生、下描き掲載多いなぁ。アニメ化もいいけど、まずは連載をがんばろう。

    (冨樫なら読めればなんでもいいくせに、よく言えたもんだ)

     

    ソーマ

    いつもふわふわ笑顔の裸エプロン先輩が、包丁を持つと神がかりな腕前&ドS発動だなんて!

    こんなの女子ならみんな大好物に決まってるじゃん!!

    は〜、おもしろくなってきましたね♪

     

    サイキックス

    顔がいかがわしい教師の受難。

     

    ハイキュー!!

    上述。田中さんはリア充になってしまうん…?

     

    ぼくたちは勉強ができない。

    幽奈さんがどれだけ少年誌のラブコメから逸脱しようと、この漫画にはチラリズムを貫いてほしい。

     

    腹ペコのマリー

    タイガ&マリーの入れ替わり、リスクよりメリットの方が大きい気がしてきたな。

     

    ナンバーワン

    どのキャラもみんなやさしくて、嘘がつけなくて。

    そのやさしさゆえに、悲劇が広がっていくところがおもしろい。笑

     

    ポロ

    裸エプロン先輩もさることながら、こちらのクズ神様も女子人気がでそうなタイプだ。

     

    Dr.STONE

    ゆずりはがよみがえったってことは、これからもどんどん人が増えていく感じかな?

    まだまだリアル無人島サバイバルを楽しみたかったんだけどなぁ。

     

    銀魂

    さすがに話がごちゃごちゃして状況把握が難しいので、いっぱつドカンふっとばして、キャラを整理しちゃうのもいいかも。

    なーんて油断してたら、茂々公の時みたいに、意外と本気でヤっちゃうのが銀魂なので。

    油断大敵火事親父。

     

    左門くん

    やけに泣かせようとしてくるけど、左門くんなのでw

    来週、ちゃぶ台を返すための壮大なフラグとしか。

     

    U19

    ほんとうに下衆さしかない漫画。

     

    火ノ丸相撲

    あわわ、試合は盛り上がっているのに思わぬ位置に。

     

    礒べえ

    1P目の「桜くらい…毎年咲くっつーの!」って台詞が妙にツボってしまい。

    たしかに…云われてみればそのとおりだな…!

     

     

     

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • -
      • 23:49
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      関連する記事
      コメント
      コメントする








         

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>

      Pictures

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 三十路ぬるオタがぼっちで同人イベントへでかけてみたよ。
        ひふみ
      • 三十路ぬるオタがぼっちで同人イベントへでかけてみたよ。
        konata
      • 演奏会
        ひふみ
      • 演奏会
        ぴょん
      • BUMP OF CHICKEN PATHFINDER @広島グリーンアリーナ
        ひふみ
      • BUMP OF CHICKEN PATHFINDER @広島グリーンアリーナ
        ぴょん
      • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
        ひふみ
      • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
        ぴょん
      • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
        ひふみ
      • 腐海解体新書 4
        ひふみ

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM

      使用素材のHP

      Night on the Planet

      PR