キラッキラでピッカピカな星屑たち

またまたノートPCにコーヒーをひっかけたせいで、テンキーが死んだ〜〜〜T0T

初代も同じ失態でお釈迦にしてしまったというのに。

ラジカセと化粧品と同人誌とPCが同一平面上に同居してはや何年。このカオスな机の上を早くなんとかしろってことですね、わかります。

 

―――――

 

今週末は花散らしの雨降り。

満開になったばかりの桜が、春の雨に散り染めていた。

 

―――――

 

ことごとく雨に降りこめられたにしては、行動的だった今週末。(当社比)

※すごくだらだら書いてしまったので、読み流してください。

 

土曜日は18時からのスタミュミュ観劇のまえにひと仕事。横浜まで出かけて、BL新刊を購入。

買ったばかりのの月村奎「恋は甘くない?」をお供に、六本木ブルーシアター最寄りの麻布十番駅へ。

初2.5次元の感想は別記事にて。はじめて体感する世界観で、いろいろおもしろかった!

 

舞台を観たおかげで、あらためてスタミュっていい曲ばかりだな〜と実感。

フルでちゃんと聴いてみたい!と思い立ったものの、近所のTSUTAYAではレンタルされておらず。在庫検索したところ、隣駅の店舗にはCD全巻そろっていると知り、日曜の予定が決定。

 

音楽も映像も、定額配信が常識のこのご時世。

レンタルなんて非効率かもしれないけど、アナログ世代の自分にはほしいときにほしいものだけ手に入るレンタルでちょうどいい。旧作ならアルバムもDVDも7泊100円って、1曲いくらのダウンロードと比べても安いし。

新譜を購入するなら、店舗まで出かける手間と天秤にかけてダウンロードを選ぶかな。

定額利用なら元とれる使い方もあるのだろうけど、そこを意識しちゃうとバイキングと同じで楽しめなくなっちゃうし。

映像関係は、リアルタイムのものを追いかけるだけで精一杯である。

 

日曜10時半から歯医者を予約していたので、身支度して洗濯機を回して、まずは歯医者へ。

半年ごとの定期検診(といわれながら、ほぼ一年にいちどしか行かない)だったのだが、とくに悪いところも見つからず、簡単なクリーニングだけお願いして20分ほどで診療完了。

 

うちへ帰ってひとまず洗濯物を部屋干しし、ふたたび隣駅へCDレンタルに出かける。

きっちり1期12巻分揃っていた!よろこび勇んで12巻すべて当日レンタルする。

CDシングルはアルバムよりレンタル可能泊数も短いし、10点レンタル割引もないんだなぁ。ふだんキャラソンなんて手に取らないから、まったく知らなかった。

ついでにドラッグストアで日曜品を買い足し、駅前のフレッシュネスバーガーでランチをとって帰宅。

 

明日からの通勤時にスタミュヘビロテするべく、さっそく全曲itunesへ移行させる。

PCではせっせとダウンロード作業に励みつつ、DVDレコーダーでは録画しておいた「ロミオの青い空」の編集作業(コマ送りでCMカットし、個人的保存用DVDを作成)を同時並行で行う。

春アニメの録画件数が多いので、少しでもHDの空き容量を広げなければと。

12巻すべてダウンロードするころには、なんとか「ロミオと青い空」の編集も完了。この間、なんと2時間あまり。途中、こんな自己満足に限りある時間を注ぐより、もっとやるべきことがあるんじゃないか…と我に返りかけたが、無事完遂。

DVDを焼いているあいだに、CDを返却しに行く。

いつの間にか雨もやんでいたので、あわせて冬服をクリーニングに出してきた。

これで、ミッションオールコンプリート。

 

スタミュCD、ほんといい曲しか入ってないな〜!

とくにチーム鳳の曲は、どれも口ずさみたくなる良曲ばかり。

音楽に関しては、高校時代、もろに下北沢ギターロックの洗礼を受けて以来、日本のバンドばかり選んで聴いてきたので、アイドルソングやアニソンはほとんど聴きつけておらず、むしろ苦手分野だったりする。

そんな偏食リスナーにとっても、スタミュの曲はバラエティに富んでいてとても楽しい。

スタミュ自体がそもそも乙女系というわけではないので、ラブソングが少ないってのもよかったのかも。

男性バンドの曲ばかり聴いていたので、いまだにラブソングへの敷居が高く。とくに語りかけてくる系、会いたくて会えない系のラブソングは、照れくさくて聴いてられなくなってしまうヘタレです。

物語風の歌詞だったり、ファンタジーテイストなら、むしろ大好物なんですが!

 

チーム鳳の5人の声が、みんなそれぞれに好きってのも大きいなぁ。

花江さんはとにかくめちゃくちゃ唄うま!花江さんのアイドルさながらの唄声はスタミュの屋台骨、と個人的に思っています。

賢章先生のかわいいけどあますぎない、透明感にあふれた声も素敵。

アーサーくんは声までイケメン。くせのないのびやかな唄い方も、個人的にとても好み。

細谷さんの唄も演技も一途で一生懸命な感じが好きでしかたないし、前野さんの低音は花江&小野の高音をしっかり支えてくれてほんと頼もしい。

 

は〜、二期の新曲も楽しみだな〜!

1話目から天上人としか思えないアンシエント様たちの \グラビティ!&サティスファイ!/ にやられて、5回はリピートしました。相変わらず、まったく意味のわからないかっこうよさw

新キャラもぞくぞく登場して、鳳メンバーの成長が楽しみです。

 

せっかくだから、もっといろんな2次元アイドルソングを聴き比べてみようかな。(マニア気質)

アイマスsideMのライブが男女ともにえらく評判良くて、気になっている。

こつこつ開拓してみよう。

0

    スポンサーサイト

    0
      • -
      • 23:35
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>

      Pictures

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 三十路ぬるオタがぼっちで同人イベントへでかけてみたよ。
        ひふみ
      • 三十路ぬるオタがぼっちで同人イベントへでかけてみたよ。
        konata
      • 演奏会
        ひふみ
      • 演奏会
        ぴょん
      • BUMP OF CHICKEN PATHFINDER @広島グリーンアリーナ
        ひふみ
      • BUMP OF CHICKEN PATHFINDER @広島グリーンアリーナ
        ぴょん
      • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
        ひふみ
      • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
        ぴょん
      • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
        ひふみ
      • 腐海解体新書 4
        ひふみ

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM

      使用素材のHP

      Night on the Planet

      PR