スパコミ26 1日目&2日目 〜 早起きは三文の徳の巻

GW最初の大イベント、スパコミに両日一般参加してきました。

近頃、休前日はことごとく寝落ち&寝坊して、だらだら休みに突入…という堕落した生活サイクルに親しんでいたので、果たしてちゃんと起きられるだろうか…とすごく不安だった。

それでも気合いで、両日とも自分至上最早時間に会場入りできた!

 

今回、早めにサークルリスト仕上げられたのがよかったのかも。前日徹夜でリスト作成するとか、やっぱりよくない。

まあ、1日目は帰宅後すぐばたんきゅーして、夕方まで寝入ってしまったけど。笑

両日とも天気も晴れ時々曇りくらいの好天だったので、快適に過ごせました。

 

―――――

 

1日目のジャンル配置は、漫画FC&ジャンプFC中心。

8時半過ぎに国際展示場に到着して、東待機列へ。待機列は、東1・2・3と、東4・5・6で分けられていました。

 

いつもより早く並べたこともあって、開場までの時間も1時間半近く。

待機列は屋外で、スマホを見たり、本を読むにも、直射日光が目に痛くてなかなか辛い。

私は今回、あらたな時間の有効活用アイテムとして、i-podにドラマCDを仕込んでみました。

BLCDやシチュエーションCDはいくらイヤホン着用といえど、公衆の面前で聴くのははばかられる(普段からその手のCDは聴きなれていないので、純粋にハードルが高いというのもある)。

そこで選んだのが、ももグレさんから出ている、男性声優さんだけで演じるシェイクスピア喜劇「真夏の夜の夢」。櫻井さんと野島さんが女性としてヒロインを演じるというオタクフレンドリーな趣向を取り入れつつ、内容はしっかり原作に忠実なおもしろくてためになるドラマCDであります。

通勤で聴くには長いし、画面を追わずに楽しめるので、待機列の暇つぶしにはもってこい。

 

待機列の真後ろが、どうやらイベント初参加っぽい若いお嬢さん3人組だったのですが、とてもういういしかったな〜。

R-18本は買えない年齢らしく、パンフレットを見て、それぞれの好きなジャンルについて楽しそうに語り合う3人。

まだBLにはやや抵抗感というか、背徳感も感じているらしく。

 

「百合はきれいだけど、BLはちょっと重いよね…」

「わかる、BLより百合のほうがまだ…」

「ていうか、○○と××ってぜんぜん接点ないんだけど(混乱)」

「△△をBLにする意味がわからない!」

 

大半のひとはBL欲しさにここに来ているので、話す場所は選んだほうがいいぞ…と老婆心を発揮しながらも、まだ性的なものへのハードルが高った若かりし日のを、なつかしく思い出しました。

 

うんうん、わかるよ。

友情と愛情が地続きな作品の多い百合とちがって、BLって性的な背徳感を掻き立てるものね。

おばちゃんも十代のころは、性的なものへのハードルがいまよりずっと高かった。

今はなきコミックボックスJrをそういう雑誌と知らず手に取って、WJパロのエロ漫画にショックを受けたことをまだ覚えている。でも、そのうしろめたさって、ある意味興味の裏返しでもあった。

恐れずとも、大人になれば嫌でもなんでも食べられるようになる。

時が経てばいつの間にか、いまはゲテものと思っているものが、たまらなく美味しく感じるようになったりするし、自分では「ありえない」と思うものを食べる人がいても、そういう嗜好も世の中にはあるんだなと受け入れられるようになる。

それまでは、いまのピュアな作品愛を大切にした方がいい。

純粋な作品至上主義って、キャラクター原理主義の二次創作に親しんでいると忘れそうになることがあるから、とても新鮮で、初心に戻らされるような気持ちになった。

でも、その若さでイベントに来てる時点で、まちがいなく素質があるから!

おそれずとも、いつかきみたちもBLの魔力に溺れる日がやってくるはず。

 

そうこうしているうちに、開場時間の10時に。

会場入りが早めだったので、10時半を待たずに入場できた。

 

今回はプチというわけでもなかったのに、ヘタリアでたくさん独伊本が買えてしあわせだった〜!

周回遅れでハマったもので、まだまだ読みたりない独伊。

独伊を読んで、ものすごくあったかい気持ちになれるというか、めちゃくちゃ萌えで満たされるんですよねぇ。ふだんはわりと、すれ違いCPとかケンカップルが好きなんだけど、この二人に限っては完全無欠のあまあまラブラブをいくらでも読んでいたい!

イタちゃんの隊長大好きっぷりに、とにかく癒されます。

イタちゃんはまじ天使…!隊長の不器用で照れ屋な愛情表現もほんと辛抱たまらん…!

幸せすぎてせつないって気持ちが湧いてくるくらい、無敵の幸せ永久機関です。

 

あと、現在のジャンルでの参加は今回きり、という大好きサークルさんの最後の新刊を買い納め。

山ほどの萌えを、ほんとうにありがとうございました。

 

 

2日目は、ユーリや刀剣、鉄血に各種アイドルソシャゲと、旬ジャンルが勢ぞろい。

1日目は開放されていなかった東7・8にも配置があるので、その分人出も多いかも、ときのうよりさらに早めにでかけました。

心なしか、りんかい線の乗車率も高かったような。

1日目でかなり体力つかってしまったので、正直2日目は参加するかどうか夜中まで迷ってたのだけど、通販で買い損ねたら絶対後悔するし、えいやっと参加を決めた。

ちゃんと寝たおかげか、意外と2日目のほうが元気に過ごせた気がする。

 

ジャンル絨毯爆撃というよりあちこち浮気しながら作家買いしているので、ユーリ、火アリ、鉄血と西から東まで縦断する過酷な買い物マップが完成。

いちばん人の多そうなユーリを最優先して、西の待機列へ。

高遠琉加「紳士と野蛮」を読みながら列待機。

 

ユーリはさすがに人が多かったけど、ジャンル全体というより人気サークルさんにずらっと列が並んでる感じかな?

オタユリはもっと増えてくれていいんですよ…!映画に期待!

鉄血もアニメ放映中に開催されたHARUコミに比べれば落ち着いていたし、火アリは原作の方で買い物したので、思った以上にスムーズに買い物ができた。

欲しいものをさくっと買えたおかげで、あちこち見て回って、まったり楽しむことができた。

推しCPとはちがうCPの本を買ってみたり、ゲーム系はFGOも盛況だったな〜!はやくアニメ化してくれないかな(おい)。

 

 

いつもなら12時ごろに買い物を終えるところが、両日とも11時にはミッション完了できた。

まったく買いはぐりもなかったし、やはり早起きは三文の徳だなと実感。

あとは戦利品を堪能するのみ。わーい、読むぞ!

0

    スポンサーサイト

    0
      • -
      • 23:06
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << April 2018 >>

      Pictures

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 三十路ぬるオタがぼっちで同人イベントへでかけてみたよ。
        ひふみ
      • 三十路ぬるオタがぼっちで同人イベントへでかけてみたよ。
        konata
      • 演奏会
        ひふみ
      • 演奏会
        ぴょん
      • BUMP OF CHICKEN PATHFINDER @広島グリーンアリーナ
        ひふみ
      • BUMP OF CHICKEN PATHFINDER @広島グリーンアリーナ
        ぴょん
      • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
        ひふみ
      • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
        ぴょん
      • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
        ひふみ
      • 腐海解体新書 4
        ひふみ

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM

      使用素材のHP

      Night on the Planet

      PR