「GIANT KILLING」 34-36 ツジトモ

第25節を終えて、リーグ戦は残すところ9試合というなか、5位につけたETU。

達海からの「タイトルを獲る」という言葉に、チームにもあらたな緊張感と競争が生まれる。

 

代表監督が見守るなか迎えた、ガンナーズ大阪戦。

ここで首位大阪を叩けば、まさしく「GIANT KILLING」が始まるという大一番。

名古屋戦を経て、チームの主軸としての意識が芽生え始めた椿は、仲良しの窪田くんとの対戦も手伝って大いに奮起する。

ライバル心を剥き出しにした若手ふたりのやり合いに、ほかの選手たちも感化されないわけがない。

SBガブリエルのアクシデントや、前半に先制し後半追いつかれる苦しい展開にもひるまず、持ち味を出し切ったETU。

勝ち切ることこそできなかったものの、両チームの総力戦ともいえる好ゲームは引き分けに終わる。

 

チームの成長を感じさせる悔しい引き分けを胸に、リーグはいったん中断。

代表ウィークへと突入する。

健全な成長なためにはチーム内競争が不可欠、と考えるブラン監督が招集した新たなA代表メンバー。そのメンバーにETUから椿が選ばれる。

周囲が浮き立つなか、U-22のときと同じように、分不相応な僥倖に緊張を隠せない椿。

それでも、戸惑いを吐露する彼の言葉のなかには、以前にはなかった「チームを勝たせる選手になりたい」という決意がにじんでいる。

 

お前が今 欲しているもの

それは代表に行けば 間違いなく見つかるよ

 

達海からのエールを受け、椿はすべての期待にプレーで応えるべく、A代表合宿へと合流する。

 

代表選手は個性派揃いのサッカー選手のなかでも、さらに一流の曲者揃いという印象だけど、また強烈なキャラクターが登場。

超絶ナルシストな代表10番・花森さん。

なんだかいろいろと面倒くさそうな人だけど、10番ってことは実力はホンモノってことでしょう。

変人たちに揉まれて、たくましくなってこいよ〜椿!

0

    スポンサーサイト

    0
      • -
      • 21:21
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << April 2018 >>

      Pictures

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 三十路ぬるオタがぼっちで同人イベントへでかけてみたよ。
        ひふみ
      • 三十路ぬるオタがぼっちで同人イベントへでかけてみたよ。
        konata
      • 演奏会
        ひふみ
      • 演奏会
        ぴょん
      • BUMP OF CHICKEN PATHFINDER @広島グリーンアリーナ
        ひふみ
      • BUMP OF CHICKEN PATHFINDER @広島グリーンアリーナ
        ぴょん
      • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
        ひふみ
      • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
        ぴょん
      • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
        ひふみ
      • 腐海解体新書 4
        ひふみ

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM

      使用素材のHP

      Night on the Planet

      PR