スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    「情熱の温度」 木原音瀬

    あらためて読み返していると、木原さんって「先生と生徒」ものが多いことに気づく。
    デビューノベルスの「眠る兎」、同人作品だった「情熱の温度」、「水のナイフ」や「あの人」もそうだ。

    先生と生徒といえば王道中の王道の題材なので、どんな作家もいちどは書いているけど、これほど繰り返し書いている人もめずらしい。木原さんのなかでも「先生と生徒」というのはラブストーリーの王道なのか、しっとり切ない雰囲気のものが多い。

    「情熱の温度」は三十路も半ば過ぎた野暮ったい数学教師に、17歳のイケメン高校生が恋をするというオヤジ受けのパイオニア的作品でもある。同じくオヤジ受け愛好家であるユギさんの挿絵がこれまた見事にはまっている。
    男同士であることも18の歳の差があることも飛び越えて、吉川はひたむきに先生を求めるが、世間体に縛られた先生は彼の気持ちとまともに向き合おうともしてくれない。

    純粋で残酷な子どもと、ずるくて臆病な大人。描かれるのは恋というよりも、剥き出しのエゴのぶつかり合いだ。もしかしたらこれこそが、木原さんの創作の原点なのかもしれない。
    0

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • 22:47
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        282930    
        << June 2020 >>

        Pictures

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 竜頭町三丁目を探して
          ひふみ
        • 竜頭町三丁目を探して
          あり☆
        • AQUOS DVDレコーダー「背面ファンの故障」対策まとめ
          ワタナベ
        • AQUOS DVDレコーダー「背面ファンの故障」対策まとめ
          ひふみ
        • AQUOS DVDレコーダー「背面ファンの故障」対策まとめ
          ジン
        • 三十路ぬるオタがぼっちで同人イベントへでかけてみたよ。
          ひふみ
        • 三十路ぬるオタがぼっちで同人イベントへでかけてみたよ。
          asterism12@i.softbank.jp
        • 竜頭町三丁目を探して
          ひふみ
        • 竜頭町三丁目を探して
          紫緑
        • 三十路ぬるオタがぼっちで同人イベントへでかけてみたよ。
          ひふみ

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet

        PR