男だらけの楽園

砂原糖子の新刊が延びたので、今週は先週からめぼしい新刊が何もなく、いまにも干からびそう。私に命の水を…!
月末には「秘密4巻」にユキムラの新刊も砂原糖子は新刊2点もあるし、あと少しの辛抱だ、がんばれ自分。ていうかいまこそ積読を消化するときだろう。でも、いま無性にBL読みたいんだよなあ、そう思っちゃうともうほかのものが読めない。いつも欲望の赴くままだ。

特集「白泉社を駆け抜けた作家たち」を、自分内で開催している。まずは桑田乃梨子特集。
「888」に続いて、「真夜中猫王子」「卓球戦隊ピンポン5」「1+1=0」ときて、ついに「男の華園」まで辿りついた。
いいなあ、青春群像劇!文学青年の見た目を裏切る運動神経を見込まれた麻生縁が、強引に男子体操部に入部させられ、一癖もふた癖もある先輩たちとともにとりとめなくも、かけがえない日々を謳歌するという話。部活いって、バイトいって、週末には飲み会で、好きな子と話せれば今日もハッピーていう、実にささやかな毎日なんだけど、まさに自分の過ごした大学時代そのもの。あまりの懐かしさが、ラストの縁の名残惜しさに重なって、少し涙ぐんでしまった。

桑田作品のキャラクターはだれもかれも愛さず居られないのだが、「男の華園」は中でも出色のでき。先輩たちがどなたもすてきすぎます!

0

    ザ・欲望デパートメント

    ザ・欲望デパートメントまんだらけにいって、売った額と同じだけ漫画買って帰ってきた…明日の新年会のための予算をつくるはずが、ちっとも意味ねえじゃねえか!
    「花と狼の帝国」の同人5巻がショーケース入りしてたけど、10500円。…漫画に諭吉氏を差し出すだけの経済力はまだ得ていないので、諦めた。身の丈にあった買い物をせんとな。投資を惜しむべくなくなった頃にも、また出会えるだろう。
    帰りに、フ○ヤで新発売のケーキを買ったんですが…正直、ちょっと傷んでないか?これ。表面のクリームがかぴかぴになりかかってるし、中のイチゴもなんかやらかい。売り出しの出足が遅かったのかなあ?○ジヤにしてはお高かったのに〜
    あと、ユニクロのカシミヤタートルがすごい着心地いかったので買い占めに寄ったら、もうすっかり春の装いモードで陰もかたちもなく。いつも死ぬほど寒くてやばい!て段階になってようやく冬物買いに走るので、店になんもないんだよな。
    なんだか、納得のいかないお買い物に終わってしまった。

    ふとんたたきとか蛸足コードとかファンデのリフィルとか、リアルに必要なものがもっとあったはずが、全部忘れてたな。それもこれもぜんぶ明日だ!

    0

      先端機器導入

      ついにipodを買った!第三世代。
      生来の機械オンチで起動と設定に3日間もかかったけど、それさえクリアしちゃえば、想像以上の使い勝手のよさ。タッチ操作がこんなにラクチンだとは。MDよりずっと小さいからポケットにも入れやすいし。近頃買った家電といえば、マイナスイオンドライヤーくらいだったので、久々に最新技術に触れるうきうきが呼び覚まされた。
      ウルトラブルーとぶっ生きかえすをヘビロテしている。いいな、音楽のある暮らし。

      0

        こどもはなんでも知っている。

        「おつかいくん」よかった〜(嘆息)
        装丁からして、まるで高野文子の「美しき町」のような、濃厚なレトロモダンの雰囲気が立ち込めてる。絵がとにかくすごい。緻密に描き込まれてて、大胆で、きらきらしてる。BLって流行とか飛び越えてめちゃめちゃうまい人が出てくる。なんという沃野かここは…

        「美々子の世界」と「スケスケスケベ」がなかでも気に入った。
        カップルの脇のこどもたちが痛快!「美々子の世界」の清潔さなんて、よくできた児童文学みたい。
        第三者の視点ってBLには難しいな〜と思うけど、それをこどもにすればこんなに読者と寄り添えるもんなんだなあ。みっともなく臆病な駆け引きを繰り広げる大人たちが心に秘めた純情を、濁りない目で掬い上げる美々子の最後の独白にじんときた。
        猫田リコは女の子もとってもかわいく描けるので、こういうのすごくいい。

        そういえば、「ニューヨーク・ニューヨーク」の最終話や魚住くんシリーズの「夏の子供」、檻の外の「なつやすみ」も同じ文法で描かれてるな!そしてそれぞれに傑作だ。

        「スケスケスケベ」のこどももとってもいい!恐くて!
        無知を装ったこどもたちがじつは大人を思い通りにしているって、わくわくしてしまう。

        0

          いい受けをありがとう

          絆を読んで、つぎは「腐った教師の方程式」も!ってことで、東京中の本屋を這いずり回って(中野から立川まで横断したさ!)早速読んだ!
          帰って来たら、きっとないと思ってた最寄り駅の本屋にそっと置いてあったけどね…

          この5巻の帯にはよしながふみがコメント寄せてるんですが、さすがよしなが先生、冴え渡ってるぜ。

          「いい受けを本当にありがとう。」


          まったく同感です!!も〜雅美がっっ!すてき!!
          受けに萌えたときの私はタチが悪いんだぜ!歩いてても気づくと雅美のことを考えてむらむらしている。ここのところ、「金髪は受けか攻めか」についてずっと考えてたんだけど(ほんとうになんの悩みもないんだな)天啓が訪れました。
          受けです!攻めにもなれるのに受けてみせる、器のでっかい受け!

          すごい好きな要素が詰まった漫画だ。
          まず王道学園ラブコメとして、1巻なんてホモ抜きで抜群に面白い。そんでもって、BLとしても自分のもえツボが完璧におさえられている。なんでかわからんのだが、私は何をおいても年下攻めが好きだ。しかも年の差で、ちっこく受けっぽかった攻めがだんだん成長して、最後にはかっこいいお兄さんだった受けに下克上、という設定がものすごくツボなのだ。
          さらに、むくわれない兄弟への愛とか、いじっぱりで凶暴な受けとか、なにもかも!

          あと1週間ぐらいはこれだけあれば暮らせるのにな。あ〜冬休みが終わったのが口惜しい!

          0

            「KIZUNA」 1-10 こだか和麻

            あけましておめでとうございます。
            実家に帰り、また東京へ戻ってきた。あっと云う間のお正月だったなあ!ブックオフを巡礼し、奈良で年越ししている友達の処へ出掛け、おいしいものばかり食べて帰ってきた。
            年明けからBLを読んで、暮れに祓った煩悩のうち100個分くらいまでは取り戻したと思うな!

            今年の読み初めは、こだか和麻の「KIZUNA」。この迫真のラブコメぷり大好き!!
            ベタベタな展開かもしれんけど、本人たちはものすごく一生懸命で真剣で、でもどんな大問題も終わってしまえば笑い飛ばせるパワーがある。私の少女漫画ファースト・インパクトは渡瀬悠宇の「思春期未満お断り」だったので、自分の中の王道は変わってないんだな〜としみじみ再確認しました。何度食べてもおいしい!みたいな。
            スケベしようとした円城寺が蘭ちゃんに殴られて壁にめり込んだりとか、無性にトキメク!!
            絵が苦手で読まずにきてたんだけど、よしながふみとの対談で気になって読んでみたら、大正解だった。
            これだよ、これ。こういう全身全霊でぶつかってくるの読みたかったんだよ!!とにかくキャラが立ってて、なにもかもが濃い!笑

            複数カップルが同時進行で描かれているのだが、私はもちろん、夫婦漫才な蘭丸円城寺カップル推し。
            円城寺がものすごく好みの攻めなのだ。シティ・ハンターのりょうちゃんみたいな、お調子者でスケベで、でもいざとなれば瞳孔開いちゃってるキケンな男!これが自分の中の王道ヒーロー像なんだな。
            最近少年・少女漫画ではそういう下世話なヒーロー見かけなくなっちゃったからな〜。

            期せず、原点回帰となったよいお正月でした。

            0

              仕事納め

              今日が仕事納めでした。

              が、この日に限って遅刻したー!!!
              自分ほんとにこういうとこハズさねえな!泣 
              当たり前のことかもしれないけど、今日の今日まで無遅刻無欠勤だったのに、今日に限って…起きたらすでに会社に居る時間で、「あ、もう無理だわこれ」と逆に諦めがついたよ。

              つつがなく年を納めるつもりが、なんだかんだでバタバタ。寮点検があることもすっかり忘れて、魔窟が暴かれてしまった…!何年ぶりかの再点検だそうだ。もうすっかり周りに知れ渡っていて、「片付けられない女」認定されていそうで恐ろしい。しかし、ほんとーにひどかった。蒲団は出しっぱなし、服も脱ぎっぱなし、ホモ本が枕元・机・テーブルの上・押入れ…もう、いたるところで雪崩を起こし、洗濯機の上にえのき茸がのっかっていた…えのきはいくらなんでもありえんやろ!

              もう忘れ去って連休を満喫したいところだけど、さらに明日はちっとも自主練してない演奏会の練習と寮の再点検が…実家はまだまだ遠い。

              0

                年の瀬

                昨日はイタリアンを食べ、円いケーキも食べて何年ぶりかのクリスマスらしいクリスマスだった!はあ〜幸せ。女同士ですけどね。イタリアン食べた後にブックオフ行きましたけどね。

                この週末からずっと、漫画の整理をしている。てんで進んでいない。読んでない本に気をとられてはハンパに読み返し、レーベル別編成にすべきか著者別編成にすべきかを決めあぐね、入れては出しの繰り返しだ。明らかに本棚に収まりきっていないので、一部処分しようと思うんだが踏み切れない。ああ、捨てられない女がここに!果たして仕事納めまでに終わるだろうか…

                今日で今年の家計簿を使い切った。家計簿をつけているというと、私のアバウトな性格を知る人はたいてい意外がるが、お小遣い帳時代を含めると、ゆうに5年はつけている。新しい家計簿を開くときはいつも、しゃんとした気持ちになる。あとはその気分が続きさえすれば文句なしなんだがな。

                0

                  夜気を孕み、距離を超え

                  冬の夜を連想させる音。
                  椎名林檎のギブス、遠くからだんだん近づく消防の夜警の鐘、アジカンのソルファ、ラジオ深夜便。

                  冬の夜ってどんな季節より勉強していたから(私はてんで真面目な学生だった)耳を澄ませた記憶が多いんだと思う。夏の夜のあけすけさからは程遠く、冬の夜はあたたかくも小さく隔たっている。冬の音を聞いていると、星の瞬きを見るような淋しい気持ちになる。私と同じ時間を経過しながら、これまでもこれからも触れ合わぬ存在があるという、ただそれだけの真実。

                  0

                    お迎えですか?

                    携帯がパワーダウンしたまま、生き返りません。水引っ掛けたわけでもないのに、なぜ?一晩おいたら復活するかな〜なんて、楽観しているんだけど、明日も電源入らなければもう寿命だってことなんだろうな。
                    5年くらい使って、写メも取れなくなってたしぼろぼろだし、しかたないんだけど、いろんなメールは戻ってこないんだな〜。これまで2台の携帯を失くしてさよならしたので、データが移せた試しがない。いつだってゼロからスタート。使い方覚えるの苦手だし復活してくれ!

                    しかし、携帯壊れたかも、と思った瞬間脳裡を過ったのは、「連絡取れなくなったし、明日ひとりでクリスマスでも仕方ないよな!」という姑息な言い訳だった…

                    追記:ただの電池切れだった。

                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << January 2018 >>

                      Pictures

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 三十路ぬるオタがぼっちで同人イベントへでかけてみたよ。
                        ひふみ
                      • 三十路ぬるオタがぼっちで同人イベントへでかけてみたよ。
                        konata
                      • 演奏会
                        ひふみ
                      • 演奏会
                        ぴょん
                      • BUMP OF CHICKEN PATHFINDER @広島グリーンアリーナ
                        ひふみ
                      • BUMP OF CHICKEN PATHFINDER @広島グリーンアリーナ
                        ぴょん
                      • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
                        ひふみ
                      • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
                        ぴょん
                      • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
                        ひふみ
                      • 腐海解体新書 4
                        ひふみ

                      recommend

                      recommend

                      大胆不敵ラブコール (バーズコミックス リンクスコレクション)
                      大胆不敵ラブコール (バーズコミックス リンクスコレクション) (JUGEMレビュー »)
                      塔 サカエ
                      ヘタレわんこ×クールツンデレ。
                      てっぱんCPの青春ラブコメ。

                      recommend

                      ヤリチン☆ビッチ部  (1) (バーズコミックス ルチルコレクション リュクス)
                      ヤリチン☆ビッチ部 (1) (バーズコミックス ルチルコレクション リュクス) (JUGEMレビュー »)
                      おげれつ たなか
                      おバカで下品で、意外と純情な青春BLがコミックス化。これが男子校BLの新定番だ!

                      recommend

                      カラーレシピ (1) (あすかコミックスCL-DX)
                      カラーレシピ (1) (あすかコミックスCL-DX) (JUGEMレビュー »)
                      はらだ
                      この恋はもはやサスペンス。笑顔の陰にひそむ情念と執着。

                      recommend

                      recommend

                      愛しのニコール (ショコラ文庫)
                      愛しのニコール (ショコラ文庫) (JUGEMレビュー »)
                      凪良 ゆう
                      せつなさにもんどりうつ。片想いを堪能する青春譚。

                      recommend

                      墨と雪 (リンクスロマンス)
                      墨と雪 (リンクスロマンス) (JUGEMレビュー »)
                      かわい 有美子
                      公安キャリアvs特殊犯捜査官。大人の駆け引きに酔わされる警察BL。

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      使用素材のHP

                      Night on the Planet

                      PR