読書の作法

基本的にカバーはかけません。本の存在そのものを忘れるから。
ただ、通勤電車では友達に貰った猫のモノグラムカバーを使っている。しっかりしてて使いやすくてほどよく上品でかわいい!(絶賛)新書版のカバーがほしいなあ。ノベルスを読む用に…

家では寝転がって読みます。ソファとかクッションとか一切ないので、わざわざ蒲団を敷きます。

ついつい、栞を使わず、本を伏せてしまう。カバーの袖を折り込むのもよくやる。帯やチラシはぽいっと棄ててしまいます。かつてはカバーまで棄ててたな…(遠い目)

本好きとしては相当がさつなタイプなので、本を借りるとどきどきする。

0

    蜜月の果て

    ここのところある作家さんと熱愛期を迎えていて、もうほんとうにほんとうにその人の本ばかり読んでいた。20回は読んだのに!通勤中も移動中も家でも!もう暗記してるやろ!?てぐらい。いったん夢中になるとそれ一辺倒で、ほかの事考えられないんだな。しかし、読むより書くほうが当たり前に時間がかかるので、もうなにも残っていない。寂しい。
    本を読むことは、いつも果てしない片想いだ。

    でも、そればっかり読んでおかげで、読んでない本はたーくさんある!
    8月頭に読んでなかった本、読まずじまい…。というか、この日記は読んだ本の記録にしようと思ってたのに、全然記録してないなあ。もうちょっとまめにつけていきたいな。

    0

      よつばと!

      とうちゃんだいすきだー!
      「このひとと結婚したいランキング」の第一位に燦然と輝けるとうちゃん。私もよつばのように添い寝してもらいたい。そしてやんだとジャンボと牧場って!すごく萌えました……!

      とうちゃんのすてきだと感じるところ
      ・ふだんはパンツ一丁のところ
      ・そのわりにスーツを着ると着やせするところ(とくに、脚が。)

      でもやんだととうちゃんじゃ百合だし、ジャンボじゃ大味過ぎるし、カップリングにできないな…このもどかしさもまたよし。

      よつばと!は偉大な漫画だな〜少女たちのかわいさにモエ!
      とらことあさぎのそこはかとない百合臭にモエ!(とらこの一通とかだとなお切なくていいな!)
      よつばの奇行にモエ!(あのゴミ箱ダイブには悶えた!)
      とうちゃんやんだジャンボの三つ巴にモエ!
      平凡な日々の点景と見せかけて、あらゆる組み合わせが心地よい。考えうる限りの「こんな二人(三人)ってよくない?」が盛り込まれている。読んでるだけで、じわっと幸せ。
      0

        眼鏡の魔法使い

        遅ればせながら、ハリーポッターを読んでる。
        某漫画家さんの二次創作がきっかけなのだけど。ほんっとに業が深いな!
        「アズカバンの囚人」、夢のようだった…!直情的で少年のような純粋さを秘めているシリウスと、疲れた老人の微笑みのように儚いリーマス。すっごくツボ!次の日も仕事なのに夜半過ぎまでかけて読んでしまった。「われらはよからぬことを企む者なり」!少年たちの冒険譚てなんでも好きなので、もっともっと親世代の話よみたいな〜

        なので、ルーピン先生の去りし今、炎のゴブレットは遅々として進んでいない……なんで行ってしまったの!?ルーピン先生!!泣

        0

          烏の行水

          やっと石鹸買ってきた…!これで洗顔フォームで身体洗わなくていい!学生時代は最高5日間ぐらいはお風呂に入らなかったり、人非人ぶりを如何なく発揮していたけど、もう無理。私はいいんだけど、周りがよくないから。

          風呂嫌いの人の女性のエッセイはおもしろい。
          「途方もない放課後」には、冒頭にそのものずばり、「風呂に入りたくない」話しがある。1週間着込んだTシャツのくだりには、共感に魂が震えた。
          わたしは何週間か着込んだ部屋着に沁みこんだ自分臭がすきだ!あれを胸いっぱい吸い込むとき、最高に落ち着く。その部屋着を着たまま、近所の本屋までチャリで走るときに、ふわ、(などというかおりではないが)と感じるのもまたよし!

          0

            警視庁捜査一課以下略

            合田シリーズに未単行本化のものがあっただなんて…!おお、ディオスミオ!
            う れ し い〜!
            早速都立中央図書館で小説現代複写してきました、「警視庁捜査一課第三強行犯捜査第七係」!!!森さんが、ペコさんが、又三郎が走っとる!(涙)
            しかも合田シリーズ最新作が連載中だったんですね…!もう、なんも知らんかった!ばかばか!!本を読むのはバトルだから!(by北村薫)もっと自ら開拓していかなければ、と猛省。

            LJがこれ以上ない幕切れだったので、ちょっと読むのこわいなあ…「声が聞きたい」なんて最高の殺し文句にのたうち、群青の虚空にそっと融けるような終章にはもう、恍惚となってしまった。
            しかし、不惑・雄一郎だからな!暗い森の中に迷い込んで幾年の人も、不惑の心で呼び止めてくれるに違いない!と、期待だけはしておこう…

            0

              エッセイ漫画

              ふだん手あたり次第読んでるつもりで、何を手にするかにはがっちりルールがあって、なんかの拍子に気づかされては、はっとする。

              遥か昔、小学生の頃には「動物がおしゃべりし、かつ人間が極力干渉しない」話しか読まない、というポリシーがあった。(なんで?)当たり前だけど、読む本がなくて困ったよ!大学生頃からエッセイをよく読むようになった。エッセイ漫画にも、すごく面白いのがあるんだな。


              暴れん坊本屋さん(3) (ウンポコ・エッセイ・コミックス3)

              暴れん坊本屋さん(3) (ウンポコ・エッセイ・コミックス3)


              やっぱり、仕事の話はおもしろい!

              カボチャの冒険 (バンブー・コミックス)

              カボチャの冒険 (バンブー・コミックス)


              「リトルフォレスト」もすばらしい。とにかく、この作者目がすごい。自然のなかにひとつとして同じ草は無く、一面の緑に多様な個がひしめいている。

              愛がなくても喰ってゆけます。

              愛がなくても喰ってゆけます。


              ホモ描きの主人公が、じつはゲイだった友人と食事するという話があるんですが、そのラストの、えも云えぬさみしさ…!

              さすがよしながふみだなあ!!これがあるから、漫画をよむのはやめれんのです。

              孤独のグルメ (扶桑社文庫)

              孤独のグルメ (扶桑社文庫)


              食べ物つながり。ただ、主人公がひとり黙々と食べるだけの漫画だが、じつにおもしろい漫画だ。そういえばじぶんは「食べる」シーンが魅力的な本はたいてい好きだな…

              るきさん

              るきさん


              るきさんはエッセイじゃないのかもしれないけど、るきさんのようにつつましく、かろやかに生きられればそれだけでサイコーだろうな!

              疲れた日の終わりに読むとくすっとして、次の日には少しわくわくする力が湧いている。

              0

                処により40℃

                引きこもって掃除洗濯して日が暮れました。西炯子、気になりつつ出会うことなく来てたのだけど、ついに食指が動いたー
                気になってたまんない後輩の日記を、自作しちゃう先輩(変態)のはなしに胸を打たれた。

                これぞ一人遊びの極北…!
                妄想の翼はまだまだ遠くまで飛べるのだと目を開かされた次第だ!

                彼ら青春はどうにも冴えなくて恥ずかしくてむず痒いんだけど、ここちよい。甘酸っぱい、っつーよりあまじょっぱい、みたいな。けどあまじょっぱいってさいこーにうまいしな!ジャムマーガリンとか!

                0


                  calendar

                  S M T W T F S
                  1234567
                  891011121314
                  15161718192021
                  22232425262728
                  2930     
                  << April 2018 >>

                  Pictures

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recent comment

                  • 三十路ぬるオタがぼっちで同人イベントへでかけてみたよ。
                    ひふみ
                  • 三十路ぬるオタがぼっちで同人イベントへでかけてみたよ。
                    konata
                  • 演奏会
                    ひふみ
                  • 演奏会
                    ぴょん
                  • BUMP OF CHICKEN PATHFINDER @広島グリーンアリーナ
                    ひふみ
                  • BUMP OF CHICKEN PATHFINDER @広島グリーンアリーナ
                    ぴょん
                  • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
                    ひふみ
                  • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
                    ぴょん
                  • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
                    ひふみ
                  • 腐海解体新書 4
                    ひふみ

                  links

                  profile

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  powered

                  みんなのブログポータル JUGEM

                  使用素材のHP

                  Night on the Planet

                  PR