季節の結び目

今夜は本当に涼しい静かな夜。秋が来たなあ。もうじきまた、金木犀の季節になる。

0

    多摩へ

    週末は両親が上京し、浅草・多摩を観光しました。

    久しぶりに親孝行〜とは大義名分だけで、完璧に親プロデュース。自分の交通費くらしか出さなかった。お寿司に中華に蕎麦にと、ちょっと豪華な食事もひろい宿もとにかくご無沙汰していたので、満喫した。外出ると寛がない性質だけど、たまにはお金をかけて贅沢するのもいいもんだ。

    御嶽山に登った。山登りなんていつぶり?筋肉痛になるだろう、とビビッていたけどいまのとこ大丈夫だな。ちょっと、身体鍛えなきゃあな、と反省。息切れして、山頂が恐ろしく遠かった。
    休日は漫画読むばっかで身体がぎしぎしです。体力も視力も衰えてる気がする。来年はマラソンを走る!と意気込む父をみて、いい加減自分も、意識して身体のこと考えなきゃいかん年齢に差し掛かってるよな、と思う。取り敢えず来週末は整体と美容院にいきたいな…

    0

      足跡

      毎日毎日、読んでいるというのに書いていない。面白いものはいろいろあるというのに、この画面まで脳が覚えていない。でたらめでもいいから書く習慣をつけたい。なんか、書くと違う気がして消しちまうんだよ。読んだ跡さえなければ、私の人生からっぽだかんな・・・
      昨日の夜中の雷はすごかった。かなり近距離で落ちていたし、遠くでも落ちていたし、やかましさに目が覚めた。こんな時間に起きて眠れないかも、なんて思ったけどてんから杞憂でしたね!数分後には再び眠りに落ちていた。

      0

        ただいま

        盆の帰省から戻ってきました。
        予定の消化だけで休みが終わってしまった感じだなあ、ガックシ。片道6時間の帰路もあってへろへろ。祖母宅に顔を見せ、幼馴染とお祭りにでかけて、家族で美術館にいって、会社の人へ配るお土産を買って帰ってきました。高校野球と五輪をザッピングしながら漫画読むのがいちばん幸せ…な私には過密スケジュールだった。なにより読むものが何もないしな〜もはや読むことは食べることと同義になりつつあるな…と実感した。少ない時間をぬって、またブックオフを梯子したからな!

        とにかく家が狭くて一人暮らしに慣れた身には、どうにもプライベートがなくてキツい。最近つくづく他人のペースにあわせられない自分を感じて将来に危機を感じている。いや、もとからひとりよがりではあったんだけど、ここまでだったか?欲望の赴くままの生活だ。いつも1週間いると飽きてしまうんだけど、ついに3日でねをあげました。あと休みも一日か〜、いつだって楽しい時間は早いっすね。

        0

          ポーニョポニョポニョ

          振り休をとったところ、友達が泊まりに来てくれた。「崖の上のポニョ」を見に行きました。館内に灯りが着いた瞬間に「…なんかすごかったね…!」と顔を見合わせた。
          ストーリーは「千と千尋」以降の、説明を省いて最短距離を疾走していくもので「ついてこれる人はついてきな!」に近い。もはや古典となったこれまでの宮崎作品の王道と、古今東西の名作を踏襲した筋だから説明されなくても、「あ〜あれね」と理解できるが、とにかくイマジネーション先行。こうかくとわかりづらくてお約束みたいだけど、全然そうじゃないのがやっぱり宮崎駿。
          面白いんです、今回も。とにかく、ポニョが波間を全速力で駆け抜けるだけで、ハムをむしゃむしゃ食べるさまだけで、胸が熱くなる。人物の一挙一投足だけでぐっときてしまう。命そのものの作品。

          あと、個人的にはヒーローそうすけくんがものすごくいい子で、この子20年後にはどんないい男になってるんだろう…!と胸が滾った。
          予告編にみた「20世紀少年」と極彩色の記憶を失くす女の子の話もすごく面白そうだった。今年の夏はいつもよりいろいろみたいな。「DMC」も見たいし。
          しかし、振り休とってると休みが長いな。明日も休みがあるなんて、至福…!

          0

            斜めからの庭球観戦

            ウィンブルドンが終わった。普段、「生ものには萌えないようにしよう」と決めているのに、萌えてしまいました…。

            ノーブルなフェデラーと野性的なナダル。プレースタイル、ルックス、国籍とどこをとっても好対照かつ好敵手で、これはテニスの神様からのギフト…?と食い入るように観戦した。大声あげてパワー満点のストロークをかますナダルに対して、無言の(少なくともテレビ観戦では聞こえなかった)フェデラーの、興奮をかみ殺したようなショットがたまらないな。ナダルもあの豪胆そうな見た目を裏切り、ベンチの荷物の配置等には非常にこだわりを持っています、との解説が。実はすごく繊細なんだ!と私のハートにスマッシュヒット。こりゃあもちろん、ナダル攻めで!!久しぶりにスポーツで手に汗握った。

            0

              今日の失敗

              かわい有美子「猫の遊ぶ庭」がどーしても読みたくて、シブヤ・イケブクロと彷徨うが、どうにも手に入らず。戦利品の上がらない買い物ほどつまらなものもないので、同人誌を何冊か買って帰るが、……ちょ、これ持ってるよ!!頁を開いたとたん、すごい既視感に襲われると思ったら、同じ本が部屋にもう1冊。…まじかよ!どんだけ頭ゆるくなっとんじゃ!!
              やりきれない気持ちで、「猫の遊ぶ庭」のオークション検索をかける。あら、ちょっと高騰してるのね。やすやす高値で入札しちゃいけないわ。市場調査を行ってから…とかなんとか思いつつ、10分後には入札ボタンを押していた。餓鬼道に堕ちたり。

              0

                風が吹く

                四方何も見えなくて、ぞっとするほど怖いけど、それでも手を伸ばそうとする意志。届きたいと願わざるをえない業。
                その過程、後に残る結果ではなく、消え往く一瞬にこそ心奮わせられ、突き動かされるのだと確信する。
                井上雄彦最後の漫画展を見て、何人かのクリエーターの書いた感想を読んで思った。ひれ伏すしかないものを前にしてなお、望むことをやめられないということが人を人たらしめているんだと。私は風が吹けば折れる脆弱さだけど、その諦められなさにだけ叱咤される。見に行かなくては。
                仕事をすることについて考え直そう。

                0

                  魚の目

                  足の薬指と小指の間に魚の目ができた。
                  なんでそんな辺鄙なところに?普通もっとわかりやすく圧のかかるところにできるやろ。
                  気にもならず放っておいたが、違和感を感じるようになってきたので、デザインカッター(かつてトーン用に買った過去の遺産)で切り取った。
                  深く刃を入れすぎたか、ちょっと血が出た。

                  子供のころ、初めて魚の目ができたときは父にオペされた。
                  「魚の目は芯を除かないかん」とよくわからんことをいって硬化した皮下の肉までえぐられ、痛みと理不尽さのあまり涙がでた記憶がある。
                  母は仮にも看護師であるのになんでとめてくれなかったのか。薬もあるのに。
                  でも子供のころに覚えたことっていまだ強烈で、魚の目を見ると無心にほじくってしまう。

                  0

                    たまの遠出も本屋かよ。

                    もうしばらく中華はいいや。週中バーミヤンで夕食、週末送別会で中華、昨日友達が遊びに来てまた中華。さすがにもう充分だ。バーミヤンにもラーメンにも行くまい。と、誓っておかなければ私はきっと消去法で中華へ行っちまうんだよ!

                    GW最後の1日にしてようやくピーカン。やっと外へ出掛ける。デンジャラスシティまほろとはなんぼのものぞと町田に出掛けた。まほろって町田市がモデル…なんですよね?しをん氏のエッセイにあるとおり、小田急線の電車の窓は汚なかった。おお、これが。窓の外が青春映画の回想シーンのように白々と発光して見える。思わずハチクロの「月面ってこんな感じなんだろうかなんてことを想像した」(うろおぼえ)という名モノローグを思い浮かべたくらいだ。埃で輝いているだけだけどな。
                    追記:しをん氏が汚いとのたまっていたのは、横浜線だった。まあ、そんなこともある。

                    町田は想像以上に栄えていて、でも福家書店とブクオフにしか行かなかった。
                    行動力が年々ブルドーザー式に失われているなあ。よぼよぼ。四国の母親にもせっかく便いいところにいるんだから旅行すれば?といわれたが、この有様。当日になって行き先を考えている時点で終わっているだろう。町田のブクオフはでかかった。なんせ「スーパーブックオフ」を名乗っているくらいだ。「月の子」の1と5巻が手に入ったのでようやく読み始められるぜ!
                    ほしい本がいっぱいあって血眼だったが、自制して歯抜けの巻をそろえるに留めた。

                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>

                      Pictures

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
                        ひふみ
                      • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
                        ぴょん
                      • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
                        ひふみ
                      • 腐海解体新書 4
                        ひふみ
                      • 「或るアホウの一生」 2 トウテムポール
                        ぴょん
                      • 腐海解体新書 4
                        ぴょん
                      • フリマアプリよもやま
                        ひふみ
                      • フリマアプリよもやま
                        ぴょん
                      • 腐解体新書 3
                        ひふみ
                      • 腐解体新書 3
                        ぴょん

                      recommend

                      recommend

                      大胆不敵ラブコール (バーズコミックス リンクスコレクション)
                      大胆不敵ラブコール (バーズコミックス リンクスコレクション) (JUGEMレビュー »)
                      塔 サカエ
                      ヘタレわんこ×クールツンデレ。
                      てっぱんCPの青春ラブコメ。

                      recommend

                      ヤリチン☆ビッチ部  (1) (バーズコミックス ルチルコレクション リュクス)
                      ヤリチン☆ビッチ部 (1) (バーズコミックス ルチルコレクション リュクス) (JUGEMレビュー »)
                      おげれつ たなか
                      おバカで下品で、意外と純情な青春BLがコミックス化。これが男子校BLの新定番だ!

                      recommend

                      カラーレシピ (1) (あすかコミックスCL-DX)
                      カラーレシピ (1) (あすかコミックスCL-DX) (JUGEMレビュー »)
                      はらだ
                      この恋はもはやサスペンス。笑顔の陰にひそむ情念と執着。

                      recommend

                      recommend

                      愛しのニコール (ショコラ文庫)
                      愛しのニコール (ショコラ文庫) (JUGEMレビュー »)
                      凪良 ゆう
                      せつなさにもんどりうつ。片想いを堪能する青春譚。

                      recommend

                      墨と雪 (リンクスロマンス)
                      墨と雪 (リンクスロマンス) (JUGEMレビュー »)
                      かわい 有美子
                      公安キャリアvs特殊犯捜査官。大人の駆け引きに酔わされる警察BL。

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      使用素材のHP

                      Night on the Planet

                      PR