肉体と時間の奴隷

「スイカ」観ようと思ったのに、近所のツタヤには置いてないよ〜。

仕事で不手際が発覚し、昨日は23時まで会社…しかも解決せぬまま帰ってきた。こうやって書くだけでも胸がずう〜んとしてくるんだけど、またばななさんに少し救われたぜ。「不調こそ我が実力」だってさ!先輩がものすごく助けてくれて、ほんとうに感謝した。その的確さと他人事にも関わらずの惜しみなさに、自分の甘さと投げやりを痛感した。月曜、こわいなあ…けど向き合わなくては。

肉体と時間の奴隷にならない人生、私も考えよう。

ここ何年も、無責任になんの約束にもとらわれない日日を追究してきた。結局それに、苦しめられんだな。気を抜きっぱなしなので、集中できない。緊張して、何も聞こえなくなってしまう。もっと、冷静で人に伝わることばで話せるように。やりっぱなしでなくて。

0

    あの頃夢見たこと

    毎日少しずつ何かする、というのがしごく苦手。
    ドラマのDVDなんかも、一気に全巻借りとかして最後の2本ぐらいはこれなんの苦行!?ってなってしまう。
    羽海野チカが毎日「スイカ」を見ることにしたとブログに書いていた。私も見てみよう。今度はいちどに見たりしないのだ。羽海野さんがスイカの話といっしょに書いていたともだちアパートの話が、あんまりにも私の小さい頃からの理想に重なって、きゅんとしてしまった。

    ながい思春期の間ずっと、いつかすべてを分かち合える親友に出会えると信じていた。そして、いつかそういう友達ができたら、傍でいっしょに暮らしたいと夢見ていた。
    年月を経て、趣味も志向も感情論もすべて共感しあえる人間なんているわけないし、いないからこそわかりあえるのかもしれないと思っているいまも、あの淡い憧れは消えずに心の一部を占めていて、諦めきれずにあるのだ。
    すべてを分かち合える「友達」っていうあたりが、私のやおい好きの根底にある気がする…
    恋人じゃなかったんだよ。「私を好きなだれか」より、「私が好きな何かを同じように好きなだれか」に、ずっと出会いたかった。



    0

      以前、友達と合羽橋の道具街にでかけた。
      そこに女箸と男箸なるものが売っていた。夫婦茶碗のように長さとかちがうのだが、それぞれに一言添えられていて、女箸の方には、「細くてしなやか」。男箸の方というと、「太くて硬い」と書かれてあった。

      下ネタ箸じゃん!!
      と思ったんですが、どーしても友達には云えなかった…

      0

        注目のお菓子

        ものすごい肩凝りだ、まぶたは重いし食べても味しないし。通勤鞄に、不死鳥の騎士団上巻・ホットペッパー2冊(地元のと職場のと)入れて持ち歩いてたのが不味かった。もーハードカバーなんて持ち歩かない!うんざりだ!
        勤めだしてから、肩凝りが本当にハンパじゃなくて、背中とか常に筋違えているんじゃないか?という具合。頭痛なんかにつながることはなかったんだけど、整体とか行ってみるかなあ…適度に運動するのがベストなんでしょうけどね。

        期間限定のお菓子が続々発売されてますね!私はなかでもポルテが好きなのですが。チョコレートのおいしい季節だ。
        最近食べたお菓子の中でも、これはうまい!と思ったものは、越後製菓の「ふんわり名人きなこ餅」と、アイスクリームの「パルム」。きなこ餅の方は、ふわっと消えるような口当たりの軽さが新しい。それでいて、きなこがしっかりまぶされているから食べ応えあり。コンビニで小さい食べきりサイズも売っててオススメ。
        パルムはコーティングのチョコが最高になめらか!よくある、口に入れても溶けないバリバリチョコとは一線を画す高級志向。しかも、中のバニラアイスがもっちりしててナイスバランス。チョコ味も試してみたいな。
        あと、そろそろ店頭に並んでいるであろう、カバヤの「あっさりショコラ」も外せない。よくあるフィルムに包まれた一口チョコなんですが、これは別格。口でとろける〜。袋入り500円にしては破格のうまさだと思っている。チ
        ロルチョコ待望のきなこ餅味は、今年は黒蜜アレンジの「京きなこ」でしたな。これもまた、とてもおいしかった!

        0

          戯言

          すぐ下ではちょっとおセンチはいっちゃってるけど、もうすっかりご機嫌!!
          会社のお友達を誘って焼肉を食べてきた。そりゃもうたくさん!元気でた!!モツ鍋も食べたかったんだけど、私の住んでるところにはモツのお店とか全然ないんです。おしゃれなカフェならたくさんある。ので、焼肉食べた後にコーヒー飲んだ。
          今度は中華街に行こうと約束しておいた。おいしい中国茶を飽くまで飲みたい。ほんとに食べることに関しては持久力あるよなあ、満腹になりながらまだ食べ物の話かよ。

          いい加減衣替えをしようと思って、池袋に買い物に行ったんですが、
          「今日はもうまんだらけにはいかない!!昨日ナカノとシブヤにもいったし。もうさすがに」と思ったんだけど…無理だった。けど欲しかった同人誌買えて、我が人生に一片の悔いなし!!
          いいわあ、ハリポタ親世代。原作ではひたひたと哀しい予感が迫ってきていて悶えてしまうけど。だいたいシリウスはジェームズ一家が好きすぎなんだ。あんた、それでアズカバンに繋がれたようなもんだよ。ハリーの名づけなどしてないで自分の嫁さんを探しなさい!(リーマスならなお可。)

          0

            道の途中で振り返る

            今日同期がひとり辞めた。

            最近ふと、学生のうちに欲望のままもっとあれもこれもやっておけばよかったのになあ、と思うことがある。打算や抑制は知らずにつねにあって、これが自分の望んだことだ、と言い聞かせるようにやったことがいくつかある。学ぶことも多かったけど、好きな気持ち一つでつながりあえるのって、仕事始めるとそうそうない。

            もっとバカでいてもよかったのかなあと、ぼんやり思う。
            きっと、いま少し淋しいんだ。

            0

              金木犀と長い夜

              東京中、どこを歩いていても金木犀の香りがするような。
              季節の変わり目の潤んだ夜気にこの香りが漂いはじめると、学園祭だ。先週末だったので、顔を出してきた。毎年云ってる気もするけど、今までの学園祭とは違って感じた。

              学園祭に行ったにもかかわらず、ご当地本屋さん巡りはしっかりこなした。ほんとに業が深いな…!けれどいろいろ掘り出し物があって満足。やっぱ学生と若い主婦の多い街はいいですね。
              生活に近いところの方が本屋は充実してる気がする。たとえ都市部の大型店であっても、生活が遠いとやっぱり中身がマジョリティに特化するからつまらないなあ。売れ筋の本が山ほどあるんであって、種類が多岐にわたるとは限らない気がする。サラリーマンの通過するところになると、ビジネス書と時代小説ばかり。実用としての読書というか。私にとって読書は欲望なので、やはり多少人目をはばかろうと濃いものが欲しいのです。

              0

                休日の日課

                起きる
                枕元に転がっている眼鏡をかけて枕元に転がっている漫画を読む
                渋々顔を洗い化粧
                漫画を買いにでかける
                漫画を読む
                だらだら泣く
                化粧が流れ落ちる

                できれば手間なので化粧をしたくありません。
                私の涙は、妄想で浪費されている…がんばってがんばってそれでも届かず涙したことなんて、あるかしら?近頃とんと、経験を伴う涙は流していないなあ。

                今日は寒いので秋服。フェイクのウサギファーのようなコサージュがついてる。とってもかわいい!触ってるだけでうきうきします。ふあふあ。
                ついこないだまでは、起きると蝉が鳴いていたって云うのに、いまはすっかりこおろぎ。そういえば、週があければ10月なんだ。去年までは学園祭でたちまちに過ぎていた季節だったのだ。いまは早朝の肌寒さに夏の終わりを知るけど、あの頃は冷える夜道に秋を感じていた。毎日、夜中過ぎまで出歩いては昼前まで眠ってたなあ。幸せな季節だったんだなあ。

                0

                  成田美名子原画展

                  成田美名子の画業30周年記念原画展にいってきました。

                  本当に細やかで画面の隅まで神経の通った絵だ。
                  絵は即人格だなあ、この細心は私には持ち得ない…
                  17かそこらでデビューしてずっと描き続けてきたというそれだけで、飽きっぽいばかりの私は途方も無い気持ちになってしまうのだが、20代の身体的にピークのころから、描線がちっとも衰えていないにも震える。

                  漫画家には一度絵柄が完成したら、それを維持して描きこんでいく人(萩尾望都とか井上雄彦とか)と、留まらずさらに省略していく人(山岸涼子とか高野文子とか)がいると思うのだけど、成田さんは前者だな。
                  けれどどちらにしても、還元される先は1本の線でないかと思う。生きた線一本が引きたくて、変わらずに、もしくは絶えず変わりながら描き続けるんじゃないかと勝手に想像している。

                  漫画って印刷されてはじめて完成すると思っているけど、カラーに限ってはやっぱり、原画に到達する印刷って本当に難しいな…想像を超える域でうつくしいんだもの。

                  この新しい扉を開く瞬間にぶつかりたくて、何冊も何冊も飢えた人のように読んでるんだよ、もうそれだけ。

                  0

                    眠れぬ夜から明日への手紙

                    明日があるしもう眠ったほうがいいんだけど、どことなく昂揚して寝られない。たまにある。夏の夜はよくある。去年は寝ることをあきらめて、明朝ひぐらしが鳴くのを聞いてから眠った。

                    読んでない本がたくさんある。

                    桜の森の満開の下、冷血、T.E.ロレンス、いたいけな瞳…

                    知らない世界がたくさんある。まだまだ読む本はあるんだ、読んでも読みつくせないほどあるんだということを、わくわくする想いで漲らせられる日もあれば、その途方もなさに淋しくなる日もある。
                    その両方みたいなかんじだ。はやる気持ちを抑えて、明日のことを考える。

                    0


                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>

                      Pictures

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 春らんまん
                        ひふみ
                      • 春らんまん
                        Jun2
                      • それもまた愛のかたち〜「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」#46
                        ひふみ
                      • それもまた愛のかたち〜「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」#46
                        Jun2
                      • 中野詣で
                        ひふみ
                      • 中野詣で
                        びーんじゃむ
                      • 三十路ぬるオタがぼっちで同人イベントへでかけてみたよ。
                        ひふみ
                      • 三十路ぬるオタがぼっちで同人イベントへでかけてみたよ。
                        Yu
                      • ふみ、コミケでるってよ。
                        ひふみ
                      • ふみ、コミケでるってよ。
                        Jun2

                      recommend

                      recommend

                      大胆不敵ラブコール (バーズコミックス リンクスコレクション)
                      大胆不敵ラブコール (バーズコミックス リンクスコレクション) (JUGEMレビュー »)
                      塔 サカエ
                      ヘタレわんこ×クールツンデレ。
                      てっぱんCPの青春ラブコメ。

                      recommend

                      ヤリチン☆ビッチ部  (1) (バーズコミックス ルチルコレクション リュクス)
                      ヤリチン☆ビッチ部 (1) (バーズコミックス ルチルコレクション リュクス) (JUGEMレビュー »)
                      おげれつ たなか
                      おバカで下品で、意外と純情な青春BLがコミックス化。これが男子校BLの新定番だ!

                      recommend

                      カラーレシピ (1) (あすかコミックスCL-DX)
                      カラーレシピ (1) (あすかコミックスCL-DX) (JUGEMレビュー »)
                      はらだ
                      この恋はもはやサスペンス。笑顔の陰にひそむ情念と執着。

                      recommend

                      recommend

                      愛しのニコール (ショコラ文庫)
                      愛しのニコール (ショコラ文庫) (JUGEMレビュー »)
                      凪良 ゆう
                      せつなさにもんどりうつ。片想いを堪能する青春譚。

                      recommend

                      墨と雪 (リンクスロマンス)
                      墨と雪 (リンクスロマンス) (JUGEMレビュー »)
                      かわい 有美子
                      公安キャリアvs特殊犯捜査官。大人の駆け引きに酔わされる警察BL。

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM

                      使用素材のHP

                      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

                      PR